株式|現物取引

松井証券で取扱う現物取引(国内株式)の特徴と商品案内、サービスについてご紹介しています。

現物取引とは

一般的に株式投資は、現物取引のことを指します。東京証券取引所をはじめとする国内市場に上場している株式を、投資家自身が持っているお金で売買することから現物取引と呼びます。
取引できる金額は自己資金の範囲内であり、「株は初めて」という方はまず現物取引に目を向けてみるのが望ましいでしょう。

はじめての株式投資

株式投資とはなにか、その魅力や仕組み、気をつけたいルールや簡単QAなどを、初心者の方にもわかりやすくご説明しています。

口座開設からお取引までの流れ

口座開設のお手続きの流れから、初めての取引まで、実際の画面でわかりやすくご案内します。

商品案内、取引ルール

株式投資を始めるなら、最初の一歩は最も基本である現物取引から。
株価の値上がりによって得られる利益のみならず、株式の保有中に配当金や株主優待を得られる銘柄が多いことも現物取引の魅力です。

現物取引でできる他サービス

新しく市場に上場する新規公開株、上場企業による株式の追加発行(公募増資)や発行済み株式数の売り出しを抽選で購入できます。

立会外分売とは、大株主などによる大量の売り注文を立会(取引時間)外に多くの投資家に分割売却すること。買付手数料は無料です。


松井証券に預けている株式が一定の条件を満たすと、預株料という収入が得られます。長期保有の株式の有効活用にぴったりです。

投資をはじめるなら松井証券!安心と信頼、充実のサービス

手数料一覧

シンプルな定額手数料制度で安心!初心者でも気軽にはじめられる手数料体系です。

ツール一覧

簡単操作で素早く発注!
無料で使える便利で豊富なツール・アプリ。

充実したサポート体制

会員画面内からのお問い合わせなら24時間受け付け!お電話からもお気軽にご相談いただけます。

マーケット情報

株式市況やマーケット情報、ランキング、セミナーなど最新の投資情報をご覧いただけます。

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00