scroll

松井証券 2022年度新卒採用

若手社員インタビュー

若手社員目線から見える松井証券の実態とは?

松井証券を紹介する若手社員

  • Uさん

    2019年度新卒入社。
    法学部出身。

    投資サポート部で、WEBサイトの運用と分析改善に関する業務を担当。
    学生時代は登山に打ち込んだ。
    写真撮影が趣味で、登山や旅行をしながら写真を撮る学生時代を送った。

  • Mさん

    2019年度新卒入社。
    文学部出身。

    財務部で決算短信や決算報告資料の作成・開示業務を担当。
    趣味は動物のガチャガチャを集めること。
    剣道とカフェのアルバイトに励む学生生活だった。

  • Oさん

    2020年度新卒入社。
    法学部出身。

    戦略企画部でIRに関する業務を担当。
    趣味はドライブ。
    学生時代はバンド活動や映画製作に打ち込んだ。

INTERVIEW theme - 01 松井証券での仕事とは?

Q: 担当している業務は?

当社webサイトを更新したり、見せ方を改善したりする仕事をしています。
最近では、若い世代で資産形成への関心が高まっていることを受け、投信工房の改修を行いました。
※投信工房…当社が独自に開発したロボアドバイザーによるポートフォリオ提案サービス
松井証券の経営や財務状況などの情報を発信する仕事をしています。
プレスリリースの作成や、記者会見への出席、アナリストへの説明などを担当しています。
業務の性質上、社長の和里田さんと一緒に仕事をする機会が多いです。
松井証券は少数精鋭!
若手のうちから裁量権をもって仕事ができます!

Q: やりがいを感じるのはどんな時?

私が担当した決算資料が、当社のHPやエディネット※に載っているのを初めて確認したときは感動しました。
※エディネット…金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム
当社webサイトの見せ方やテキストを自分で考えて工夫したり、部署に提案したりするときですね。先輩社員のサポートはとても心強いです。

Q: 今の目標は?

専門的な知識や経験を要する税務業務に挑戦してみたいです。
今年は後輩ができたので、指導にも力を入れたいですね。
業務を通じて様々な知識、スキルが身に付きます!
ジェネラリストを目指すか、スペシャリストを目指すか、
自分にあったキャリアプランを描いてみては?

INTERVIEW theme - 02 松井証券で働く人たちとは?

Q: 社員にはどんな人が多い?

面倒見の良い人が多いですね。
業務の中で周囲に助けられる瞬間は多いです。
松井証券の強みは何といってもチームワーク!
先輩社員の心強いサポートを受けながら、着実に成長できます。

Q: 若手社員から見た社長はどんな人?

社長は、将来をしっかりと見据えていて、だからこそブレずに行動できる人だと感じます。

INTERVIEW theme - 03 松井証券はどんな会社?

Q: 入社後のギャップは?

少数精鋭というと、癖の強い人や厳しい人が多いイメージでしたが、
上司や先輩が優しく指導やフォローしてくれて、良い意味でギャップがありました。
若手であっても意見を聞いてもらいやすいという点には驚きました。
提案が良いものであればすぐに通るという風土があると感じますね。

INTERVIEW theme - 04 就活生へのメッセージ

就活生へのメッセージをお願いします。

自分がどんな環境で働きたいのか、また自分が10年後や20年後にどうなっていたいかを考えると、それが就職活動のヒントになると思います。