立会外分売

立会外分売を活用すれば、個人株主作りや流動性向上を図ることができます。

「立会外分売」を活用するメリット

  • まとまった株式の売却需要に応えることができます
  • 1部指定(もしくは上場維持)要件を満たすための株主作りにも適しています
  • 流動性の向上が図れます
  • 煩雑な手続きがないため、売却までの時間がかかりません
  • 個人投資家が多数注目することで、IR活動の充実・PR効果も期待できます

「立会外分売」と他取引比較

立会外分売 売出し ブロックトレード
上場企業の手続き 簡単 困難 なし
上場企業はプレスリリースのみ 有価証券届出書の作成など煩雑な作業が発生 特に作業は発生しない
売却までのスピード 速い 遅い 速い
スピーディに対応可能 煩雑な作業があるため時間がかかる 売却相手が決まっていれば、スピーディに対応可能
株主作り(流動性の向上) 可能 可能 不可能
不特定多数の投資家に販売できるため、株主作り、流動性の向上が期待できる 不特定多数の投資家に販売できるため、株主作り、流動性の向上が期待できる 特定の投資家同士の取引であるため、株主数の増加、流動性の向上は期待できない

実務の流れ等、立会外分売の詳細につきましては、お問い合わせください。

法人のお客様からのご質問・お問い合わせ

以下、法人営業窓口までメールにてお問い合わせください。

松井証券 営業推進部 法人営業担当

equity@matsui.co.jp

リスクおよび手数料などについて

  • 当社WEBサイトに記載の商品等に投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、すべての商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当社WEBサイトの当該商品等の取引ルール、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料などに記載されていますので、当該WEBサイトをご確認ください。