iDeCoシミュレーター

iDeCoシミュレーター

自分はiDeCo(イデコ)に加入できる?どれくらい節税できる?
iDeCoシミュレーターで疑問を一気に解決しましょう。

節税シミュレーション:iDeCo(イデコ)の節税額を簡単シミュレート!

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の魅力は、なんといっても「大きな節税効果」。
このシミュレーションでは、簡単な質問に答えるだけで、あなたの節税額と、積立運用の効果を確認することができます。


※設定条件に変更がある方はボタンをクリックして選択し直してください

Q.1 ※必須
あなたの年齢を入力してください。 ※必須

年齢
20 59

Q.2 ※必須
現在の年収を入力してください。 ※必須

※第一号被保険者(自営業者等)の方は、課税所得の金額を入力してください。

※収入が0円の場合は、節税シミュレーションはできません。

年収万円
0 2,000

Q.3 ※必須
毎月の掛金を千円単位で入力してください。 ※必須

掛金
5,000 12,000

Q.4 ※必須
希望の運用方法を選んでください。 ※必須

松井証券で取扱うバランス型投資信託の運用利回りは2018年2月23日時点で5.81%です。


  • iDeCoの掛金以外の所得控除の適用状況により、積立時の節税効果は人によって異なります。
  • 掛金を毎月定額拠出し、一定の利率で運用できた場合のシミュレーションです。
  • 課税所得の増減はない前提とします。
  • 掛金から控除される諸経費等は考慮していません。

節税シミュレーション結果

入力条件
  • 0
  • 年収:0
  • 運用利回り:0%
  • 毎月の掛金:0

あなたの節税メリットは・・・

積立時のメリット 毎月の掛金が「全額所得控除」

確定拠出年金で積み立てた掛金は、全額が所得控除の対象となり、「所得税」と「住民税」が軽減されます。

あなたの場合:60歳までの所得税・住民税の節税額
所得税/住民税: 合計0円を節税! 年間節税額:
0
積立期間:
0

運用時のメリット 運用益にかかる約20%の税が「非課税」

通常、投資信託の運用益には20.315%の税金がかかりますが、iDeCoでは非課税になります。
その分を運用に回せば、通常よりも有利にお金を増やすことができます。

あなたの場合:60歳までの運用益の節税額・積立運用額
運用益課税: 0円を節税!
60歳になるまで 合計0積立できる!

積立元金:0

運用益:0

iDeCoの必要性

投資額・運用額(万円) 非課税額(万円)
  • 積立元金
  • 運用益
  • 運用益の非課税額累計
グラフにカーソルを合わせると詳細な金額が確認できます。

受取時のメリット 受取方法に関わらず「一定額が非課税」

一時金で受け取る場合は「退職所得控除」、年金で受け取る場合は「公的年金等控除」の優遇が受けられます。
iDeCoの給付について理解しよう

iDeCoに加入した場合、どのようなメリットがありますか。

一時金で受け取る場合
60歳になったとき 0 まとめて受け取れる!
年金で受け取る場合

    受取期間 5年間

    毎年

    毎年 0受け取れる!

    受取期間 10年間

    毎年

    毎年 0受け取れる!

    受取期間 15年間

    毎年

    毎年 0受け取れる!

    受取期間 20年間

    毎年

    毎年 0受け取れる!

  • 他に退職一時金や年金がある場合、併せて受取る・受取る時期が異なる等により、算出方法や受取金額が異なるケースがありますので、ご注意ください。
  • 確定拠出年金の加入期間(企業型の加入期間を含む)が10年未満の場合、加入期間に応じて61歳以降の受取になるケースがありますので、ご注意ください。

今すぐiDeCo(個人型確定拠出年金)を
はじめましょう!

3月末申込受付開始予定!

松井証券iDeCoサポート

0120-957-372(IP電話等)03-5216-0627

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

  • 結果はあくまでシミュレーションであり、実際の金額を保証するものではありません。
  • 本シミュレーションは2018年1月1日現在の税制・関係法令に基づき作成しています。今後、法改正等の可能性がありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。
  • 個別の税務取扱等につきましては、税務署・税理士等にご確認ください。
  • 本シミュレーションは、iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の加入に関する情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。