1918年 05月 松井房吉商店創業、東京株式取引所一般会員となる
1931年 03月 株式会社松井商店設立
1947年 12月 松井證券株式会社に商号変更
1948年 08月 証券業登録
1949年 04月 松井武が2代目代表取締役社長に就任
東京証券取引所(再開)の正会員(現、総合取引参加者)加入
1968年 04月 旧証券取引法による免許取得
1979年 01月 本社を東京都中央区日本橋一丁目20番7号に移転
1987年 12月 松井正俊が3代目代表取締役社長に就任
1995年 06月 松井道夫が4代目代表取締役社長に就任(現任)
1996年 04月 株式保護預かり料の無料化を導入
1997年 02月 店頭登録株式の委託手数料の半額化を導入
1998年 05月 国内初の本格的インターネット取引「ネットストック」を開始
国内初のインターネットによる信用取引を開始
インターネットによる日経平均株価指数オプション取引「買建」の取扱開始
12月 旧証券取引法第28条による証券業の登録
1999年 10月 株式委託手数料完全自由化により、新しい委託手数料体系「ボックスレート」を導入
2000年 06月 松井証券株式会社に商号変更
09月 1日定額手数料制の新「ボックスレート」を導入
2001年
03月 名古屋証券取引所の特定正会員(現、総合取引参加者)加入
04月 店頭外国為替保証金取引「NetFx」を開始
08月 当社株式を東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード:8628)
信用取引最低保証金額の自主規制を撤廃
12月 一橋大学大学院国際企業戦略研究科が主催する「第1回ポーター賞」を受賞
2002年 05月 「ネットストック」リニューアル
引受業務を開始
09月 預かり株券等に預株料を付与する「預株」制度を導入
10月 外貨建MMFの取扱開始
未成年口座の受付開始
11月 贈与支援サービスを導入
2003年 04月 株式・オプション取引を合わせた新「ボックスレート」を導入
07月 無期限信用取引を開始
11月 「株券ゆうパック」サービスを導入
2004年 06月 本社を東京都千代田区麹町一丁目4番地に移転登記
07月 無期限信用取引「売建」の取扱開始
2005年 04月 日経平均株価指数先物取引・同オプション取引「売建」の取扱開始
07月 札幌にコールセンターを開設
2006年 04月 手数料体系(株式、先物・オプション)を幅広い投資家層に対応した料金体系に改定
07月 「日経225mini」の取扱開始
09月 リアルタイム・トレーディングツール「ネットストック・ハイスピード」を導入
2007年 11月 日経平均株価指数先物取引・同オプション取引におけるイブニング・セッションの取扱開始
資金の引き出しがリアルタイムで行える「即時出金サービス」を開始
2008年 02月 東京証券取引所の「上場会社表彰制度」において「第6回(平成19年度)個人株主拡大表彰」を受賞
2009年 03月 スマートフォン向けリアルタイム投資情報アプリケーション「株touch」を導入
2011年 01月 少額投資の手数料無料化
11月 日経平均株価指数先物取引の手数料を主要ネット証券最安値水準に引き下げ
2013年 01月 信用取引の規制緩和にあわせて、デイトレード限定の信用取引「一日信用取引」を導入
2014年 03月 一日信用取引の「プレミアム空売りサービス」を開始
2015年 02月 デイトレード限定の先物取引「一日先物取引」を導入
05月 新たな顧客向けウェブサイト「ネットストック・スマート」を導入
2016年 10月 松井証券ウェブサイトの全面リニューアルを実施
11月 投資信託の取扱開始およびポートフォリオ提案サービス「投信工房」の提供開始
2018年 3月 株式取引における「夜間取引」を開始
5月 株式取引における価格改善サービス「ベストマッチ」の提供開始

松井証券の屋号について

松井証券

「マルロク」は松井証券の屋号です。松井証券は、創業者の松井房吉(ふさきち)が1918年(大正7年)に松井商店を創業したのが始まりです。松井商店を創業する以前、房吉は 5人の仲間と匿名組合を設立し、株のブローカー業務を行っていました。その時6人で匿名組合を経営していたのと、六が末広がりで縁起がいいことから屋号を「マルロク」としました。その後、房吉が他の5人から権利を買い取りこれを松井商店としたものが、松井証券の前身です。

リスクおよび手数料などについて

  • 当社WEBサイトに記載の商品等に投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、すべての商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当社WEBサイトの当該商品等の取引ルール、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料などに記載されていますので、当該WEBサイトをご確認ください。