『資産運用!学べるラブリー』 シリーズ総再生回数600万回突破!
マヂカルラブリーと学ぶFX編、いよいよ後半戦に突入!

2022年1月14日

松井証券(以下「当社」)は、投資初心者でも楽しく資産運用を学べるYouTubeセミナー『資産運用!学べるラブリー』シーズン4 (FX編)#6を配信開始いたしました。後半の#6からは、マヂカルラブリーのお二人に加え、天才エコノミストのエミン・ユルマズ氏にも登場いただき、FX(外国為替証拠金取引)を始めるための基礎知識を学んでいきます。

『資産運用!学べるラブリー』(松井証券株式会社YouTube公式チャンネル)

『資産運用!学べるラブリー』 シーズン4 #6

シーズン4では、FXの研究施設「松井FX研究所」を舞台に、円高・円安、取引しやすい通貨、レバレッジについて学んできました。#6からの後半は、「松井FX研究所」の博士として、エミン・ユルマズ氏に登場いただき、GDPや雇用統計といった為替レートに影響を及ぼす経済指標や、実際のチャートの見方について学んでいきます。初めての方でも分かりやすく、楽しくFXを学べる動画になっていますので、是非ご覧ください。

「学べるラブリー」シーズン4 #6あらすじ

#1~5では影と声だけの出演だった博士がついに現れ、「松井FX研究所」の博士がエミン・ユルマズ氏であることが発覚します。

#6のテーマである経済指標の米国雇用統計について、エミン博士から解説していきます。雇用統計を学ぶ中で、マヂラブ村上さんからは「早くリタイアしたい」という話も。失業者の定義を学ぶ中では、自分たちはどこに分類されるのか?などの疑問も。

続きは是非動画にてお楽しみください。

総再生回数は700万回超え!『資産運用!学べるラブリー』とは?

松井証券では、投資を始めたばかりの方、これから始めようという方に、楽しく資産運用を学んでもらえるよう、2020年度M-1グランプリ王者のマヂカルラブリーさん出演の動画セミナー「資産運用!学べるラブリー」を2020年7月より公開しています。これまでシーズン1~3合わせて24本の動画を公開し、投資の基礎知識をはじめ、総利益50億円を超える株式投資家テスタさんからの投資のリアルな話など、様々な角度から投資の面白さを伝えています。

出演者プロフィール

マヂカルラブリー
(左:野田クリスタルさん・右:村上さん)

2007年2月結成。2020年の「M-1グランプリ」で優勝。2021年「キングオブコント」決勝進出。野田クリスタルは2020年「R-1ぐらんぷり」で優勝もしており、史上初の3大会全てでのファイナリスト経験者。現在、バラエティー番組、ラジオ、CMなど多方面で活躍。

野田クリスタル
生年月日:1986年11月28日
出身地:神奈川県

村上
生年月日:1984年10月15日
出身地:愛知県


エミン ユルマズ

トルコ・イスタンブール出身。16歳で国際生物学オリンピックの世界チャンピオンに。97年に日本に留学。1年後に東京大学理科一類に合格,東大工学を卒業。その後同大学院で生命工学修士を取得。2006年野村証券入社,投資銀行部門、機関投資家営業部門に携わった後,2016年に複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。
*主な著書* コロナ後の世界経済(集英社)米中新冷戦のはざまで日本経済は必ず浮上する(かや書房)、それでも強い日本経済!(ビジネス社)


佐田 志歩

フリーアナウンサー(ジョイスタッフ所属)松井証券でのイベントや動画セミナー「学べるラブリー」シリーズでの司会を担当。

近年、2,000万円問題やコロナ禍などを背景として資産形成への関心が高まる中、当社では、お客様の豊かな人生をサポートするため、楽しみながら学べるコンテンツの配信を通じて、投資を始めるきっかけ作りに取り組んでおります。

また、FXサービスにおいては、「初めての方でも少額から簡単に始められる“あんしんFX”」をコンセプトに、本年3月に「松井証券 MATSUI FX」へサービスリニューアルを行いました。取引通貨ペアの拡大や、スプレッドの最狭水準への縮小*1をはじめ、取引単位の引き下げにより100円からのお取引を可能としたほか、夜間までご利用いただける無料の電話相談窓口「MATSUI FX あんしんサポート」を開設するなど、お客様が安心して取引できるサービス提供に努めております。

松井証券は、“あんしんFX”を目指してFXサービスの拡充に取り組み、お客様の豊かな人生をサポートしてまいります。


【お客様からのお問い合わせ先】
MATSUI FXあんしんサポート
0120-937-252(IP電話等) 03-5216-0629
月~金曜 (祝日含む) 7:00~24:00)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
広報担当 菅原
03-5216-8650

取扱商品のリスクおよび手数料等の説明