配当・株主還元

配当政策の基本方針

当社は、業績、主たる業務である信用取引を支える最適な自己資本水準、戦略的な投資の環境等を総合的に勘案した上で、以下の基準に従い毎期配当していくことを基本方針としております。

  • 配当性向 : 60%以上 且つ
  • 純資産配当率(DOE) :8%以上

基本方針について、DOEの基準は、株主資本コスト(現状 8%)相当分を現金配当として毎期株主に還元する方針により決定しております。また、市況によって業績が変動しやすい証券業の特性を踏まえ、業績に連動する株主還元の要素も重視し、配当性向を基準に用いております。

なお、当社はROEを持続的な株主価値の創造に関わる重要な指標と位置付けており、中長期的に株主資本コスト(現状 8%)を上回る ROEを達成することを経営目標としております。

配当の状況

1株当たり配当金

(円)

配当性向

純資産配当率(DOE)

過去の配当状況

  1株あたり配当金 配当性向 ROE DOE
中間 期末 年間
2018年3月期 17円 27円 44円 87.5% 13.4% 11.7%
2017年3月期 13円 20円 33円 79.2% 11.4% 9.0%
2016年3月期 25円 20円 45円 78.3% 16.2% 12.6%
2015年3月期 20円 20円 40円 66.0% 17.8% 11.7%
2014年3月期 30円 20円 50円 78.8% 19.6% 15.4%

配当実績(2003年3月期以降)(33KB)