HDI-Japan主催 2016年度問合せ窓口格付け(証券業界)~最高評価の「三つ星」を6年連続で獲得!~

2016年11月14日

DI-Japan主催 2016年度問合せ窓口格付け(証券業界)~最高評価の「三つ星」

松井証券は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2016年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を6年連続で獲得しました。過去5年に引き続き、お客様とのコミュニケーションの場である「電話窓口」、Webのサポート性を見る「サポートポータル(Web)」それぞれでの獲得です。インターネット証券の中で、両部門での「三つ星」獲得が6年続いているのは当社のみとなります。

当社は『顧客中心主義』の企業理念に基づき、お客様からのお問い合わせに真摯に取り組んだ結果、今回の評価に繋がったものと考えます。今年度はお客様から寄せられたご要望をもとに、各種取引ツールの機能改善や、即時資金決済サービスにおける提携金融機関の拡充を実施しました。

また、WEBサイトにおける情報検索機能強化のため「よくあるご質問(Q&A)」画面を改善するなど、顧客の利便性向上に取り組んでおります。

全てのお客様に最適なサポートを提供できる体制を構築することが当社の責務であり、今回の評価に満足することなく、引き続き、お客様のご要望を実現するサポートを目指していきます。

松井証券サポートセンターの評価分析

前向きな姿勢に満ち溢れており、積極的なサポートである。常に顧客に合わせたOne to Oneの対応で進めており、説明も分かりやすく納得感がある。どのようなことでも安心して相談にのってくれ、リスクなど不安な気持ちに向き合いきちんと受止めて解決してくれる点がプロらしい。

HDIについて

HDIは1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体です。HDIはどこの企業にも属さず、どのベンダーからも中立な団体で、公平性と公開性を重んじています。現在世界中で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数がHDIメンバーとなっています。

HDI-Japan主催「HDI格付けベンチマーク」2016年【証券業界】の格付け結果を発表

リスクおよび手数料などについて