【一日信用取引】プレミアム空売り銘柄を追加します ~ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)、日本アジア投資(8518)の空売りが可能になります~

2016年11月28日

松井証券は11月29日(火)より、一日信用取引向けサービス「プレミアム空売り」における取扱銘柄を新たに2銘柄追加します。

プレミアム空売り銘柄は、今後も空売りニーズや株式の調達状況等に応じて、順次入替えを行なっていきます。

新規追加銘柄

新たに追加する2銘柄は次のとおりです。

銘柄
コード
銘柄名称 追加日
(予定)
建玉上限 プレミアム空売り料
(11月29日約定分)
1日につき1株あたり
6090 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 11月29日(火) 40,000株 4.7円
8518 日本アジア投資 100,000株 2.8円

ご注意

プレミアム空売りサービスの概要

プレミアム空売りとは、他の証券会社では空売りできない銘柄も空売りできる、一日信用取引向けのサービスです。

対象取引 一日信用取引
プレミアム空売り料 一日につき1株あたりXX円(銘柄別)
貸株料(年利) 1注文あたりの建約定代金合計300万円以上 0%
1注文あたりの建約定代金合計300万円未満 2%
返済期限 新規建日の当日
建玉上限 銘柄別設定
  • プレミアム空売りは、一日信用取引における貸株料に加え、1株あたりXX円(銘柄別)のプレミアム空売り料がかかります。

主なプレミアム空売り銘柄

銘柄コード 銘柄名称
3264 アスコット
3625 テックファームホールディングス
3663 アートスパークホールディングス
3689 イグニス
3753 フライトホールディングス
銘柄コード 銘柄名称
4565 そーせいグループ
4594 グリーンペプタイド
6172 メタップス
7190 マーキュリアインベストメント
8462 フューチャーベンチャーキャピタル

ご注意

  • プレミアム空売り料は日々変動します。
  • プレミアム空売り料は一日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限です。
  • プレミアム銘柄の売建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×プレミアム空売り料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。

    各銘柄のプレミアム空売り料

  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

    プレミアム空売りの建玉上限一覧(CSVファイル)

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

リスクおよび手数料などについて