日経225先物・日経225miniの取引手数料引き下げのお知らせ

2019年8月30日

松井証券は、2019年8月30日(金)の夜間取引(予定)より、「日経225先物」および「日経225mini」の取引手数料を業界最低水準(※)に引き下げます。
この機会に是非、松井証券の先物取引をお試しください。

  • オンライン証券大手5社(当社、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)で比較(2019年8月30日現在、松井証券調べ)。

「日経225先物」および「日経225mini」の取引手数料を引き下げ

2019年8月30日(金)の夜間取引(予定)より、先物取引において「日経225先物」の取引手数料を1枚につき200円(税抜)に、「日経225mini」の取引手数料を1枚につき35円(税抜)でご提供します。

松井証券では、返済期限を1セッションに限定する代わりに、通常の先物取引よりも建玉上限が大きくなる『一日先物取引』をご提供しています。一日先物取引においては、「日経225先物」を1枚につき150円(税抜)、「日経225mini」を1枚につき25円(税抜)でご提供します。この機会に、一日先物取引をご検討ください。

大手オンライン証券の手数料比較

オンライン証券大手5社における取引手数料は以下のとおりです。

  • 手数料表示はすべて税抜です。
  • オンライン証券大手5社(当社、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)と比較(2019年8月30日現在、松井証券調べ)。

書面の改定について

先物取引の手数料改定に伴い、次の書面について改定を行います。改定の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

書面の改定について

改定する書面は次のとおりです。

主な改定内容

主な改定内容は次のとおりです。

書面 主な改定内容
手数料などの諸費用について
  • 株価指数先物取引の手数料変更に伴う改定
  • その他、所要の改定