FXサービスの拡充について~「スプレッドを業界最狭水準に縮小」~

2021年01月28日

松井証券は、2021年2月より順次、FX(外国為替証拠金取引)サービスの機能拡充を行います。
その一環として、3月1日(月)(予定)より、現在取扱いの通貨ペアについて、取引時間全時間帯のスプレッド(通常時)を業界最狭水準(※)に縮小します。

また、3月1日(月)(予定)からのスプレッド縮小に先駆けて、9:00~25:00にスプレッド(通常時)を縮小するキャンペーンを実施します。キャンペーン期間、および縮小後の各通貨ペアのスプレッド水準は、次の内容をご確認ください。

スプレッド縮小の概要

取扱通貨ペア スプレッド水準(例外あり※1)
対象期間 ~1/29 2/1~2/26
(キャンペーン期間)
3/1~
対象時間帯 【全時間帯】 【9:00~25:00】※2 【全時間帯】※3
米ドル/ 円 0.5銭 0.2銭
ユーロ/ 円 0.8銭 0.5銭
豪ドル/ 円 0.8銭 0.7銭
カナダドル/ 円 3.4銭 1.7銭
スイスフラン/ 円 2.5銭 2.4銭
ポンド/ 円 1.7銭 1.0銭
NZドル/ 円 2.4銭 1.2銭
南アランド/ 円 2.0銭 1.0銭
トルコリラ/ 円 3.4銭 3.0銭
メキシコペソ/ 円 1.3銭 0.3銭
ユーロ/ 米ドル 0.00008米ドル 0.00004米ドル
豪ドル/ 米ドル 0.00015米ドル 0.00009米ドル
ポンド/ 米ドル 0.00015米ドル 0.00010米ドル
  • ※1 市場の急変時(天変地異やその他外部要因など突発的事象の発生時)、市場の流動性が低い時間帯(平日早朝、重要指標発表前後、クリスマス・年末年始など)には、スプレッドが拡大する場合があります。
  • ※2 キャンペーン対象時間以外のスプレッドは、1月29日(金)までと同水準です。
    適用時間は各営業日の8:00~9:00、25:00~翌6:55です。
  • ※3 3月1日(月)以降のスプレッドは現時点で予定している内容であり、今後変更する場合があります。

松井証券は、今後も個人投資家にとって価値のある金融商品・サービスの提供に取り組んでまいります。

  • 当社取扱通貨ペア(スイスフラン/円、トルコリラ/円を除く)について、FXサービスの取扱い業者11社(SBI証券、auカブコム証券、外為どっとコム、GMOクリック証券、DMM.com証券、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、マネックス証券、マネーパートナーズ、楽天証券、YJFX!)の中央値と比較、2021年1月27日時点、当社調べ。

リスクおよび手数料などについて