【松井証券 株アプリ】機能拡充・画面改修を行います! ~機能改善第4弾~

2022年4月1日

松井証券は、2022年4月2日(土)、「松井証券 株アプリ」でチャート画面や取引画面の機能拡充等を行います。

お客様からいただいたご意見をもとに、テクニカル指標の拡充、横画面チャート、チャートのカラーカスタマイズ機能、IPO・PO画面等を追加します。さらに使いやすくなった松井証券の株アプリを、ぜひご活用ください。

また、アプリリリースから1年を迎えることを記念して、2022年4月1日より、「リリース1周年記念!株アプリ取引キャンペーン」を開始します。4月から6月の各月において、キャンペーン対象のお客様の中から毎月抽選でグルメカタログギフトをプレゼントします。

この機会にぜひ、株アプリでのお取引をお試しください。

松井証券 株アプリについて

「松井証券 株アプリ」は、様々な投資情報の収集から、入出金、株式取引(現物・信用)まで、このアプリ一つで完結できる、株取引アプリです。松井証券に口座をお持ちであれば全て無料でご利用いただけます。なお、口座をお持ちでない方でも、一部の画面・情報をご覧いただけます。

松井証券 株アプリ

主な改善内容

  • POINT 1 チャート画面の機能拡充
  • POINT 2 株式取引メニューに、IPO・PO等を追加
  • POINT 3 メニューに登録情報一覧、各種口座開設状況

チャート画面の機能を拡充します

8種類のテクニカル指標を追加

テクニカル分析においてトレンドの向きや勢いが分かる多重移動平均、相場のトレンド転換点を探る時に便利なパラボリック、価格帯別の需給が分かる価格帯別出来高や、「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」が分かるRCI、移動平均との乖離が分かる移動平均乖離率等、新たに8種類を追加します。
これにより、テクニカル指標の数は20種類となります。

トレンド系

単純移動平均、一目均衡表、エンベロープ、ボリンジャーバンド、多重移動平均、指数平滑移動平均、VWAP(分足のみ)、パラボリック、価格帯別出来高

オシレーター系

DMI/ADX、MACD、RCI、RSI、スローストキャスティクス(%K、%D、%SD)、サイコロジカル、HV、ボラティリティ、移動平均乖離率、信用残(週足のみ)、出来高

チャートの横画面表示

横画面にすることでチャートを大きく表示できるようになります。テクニカル指標やトレンドラインなどもより見やすくなります。

その他改善

・チャートの現在値ラインを表示・非表示切替できるようになります。

・チャート・テクニカル指標・現在値ラインのカラーをカスタマイズできるようになります。

・値動きやチャートの陽線・陰線の色を、デフォルトでは上昇が赤色・下落が緑色となっているのを反転して上昇が緑色・下落が赤色に変更できるようになります。

株式取引メニューにIPO・PO等が追加されます

新たに追加されるIPO・PO画面では、需要申告・購入申込の状況や当選の結果をアプリ上で確認できるようになります。また、需要申告・購入申込の手続きもアプリからスマホサイトに遷移して行うことができます。

また、単元未満株売、立会外分売もメニュー画面の各ボタンからスマホサイトに遷移して取引を行うことができます。

メニューに各種口座開設状況等が追加されます

メニュー画面に登録情報一覧、各種口座開設状況一覧、米国株アプリ、お客様サイト、スマホサイトを追加します。スマホサイトに遷移して登録情報の変更や追加口座開設、米国株アプリやお客様サイトへの遷移が可能になります。

  • 画像は全て開発中のものです。

バージョンアップについて

4/2(土)メンテナンス明けに、株アプリをバージョンアップします。
「松井証券 株アプリ」をご利用のお客様は、アップデートをお願いします。

【アップデート方法】
株アプリ起動後、「更新する」または「GooglePlayへ」ボタンをタップします。

  • 「更新する」または「GooglePlayへ」ボタンが表示されない場合は、App StoreまたはGooglePlayから直接アップデートしてください。
  • Android版アプリでは、GooglePlayの状態により「更新」ボタンが表示されない場合があります。その際は時間を置いて再度お試しいただくか、以下ページに記載の手順をお試しください。

https://support.matsui.co.jp/faq/show/35359?site_domain=faq

4/2(土)の新バージョン開始と同時に旧バージョンの提供は終了となります。

  新バージョン 旧バージョン
iPhone版 Ver. 4.0.1 Ver. 3.1.0
Android版 Ver. 4.0.1 Ver. 3.1.0

今後の機能アップデートについて

いただいたご要望をもとに、以下のような機能アップデートを検討しています。

  • 資産状況(時価評価額など)の前日比表示
  • 銘柄スクリーニングの機能強化
  • 四季報情報の表示
  • 絞り込み・並び替えの機能強化

今後も、取引しやすいツールをお客様にご提供すべく、継続的に機能アップデートを重ねてまいります。