株主優待つなぎ売りキャンペーンを実施します

2016年12月2日

株主優待つなぎ売りキャンペーン

松井証券は、無期限信用取引の新規売りを1回以上約定させたお客様のうち、抽選で300名様に2,000円分の商品券が当たるキャンペーンを実施します。

また、2016年1月4日から2016年12月4日までの間に一度も信用取引を行ったことがない方は、当選確率が2倍になります。

この機会にぜひ、松井証券で信用取引をお試しください。

  • 本キャンペーンは専用フォームからお申込が必要です。

つなぎ売りでゲット!12月優待銘柄はコチラ!

  • コクヨ(7984)
  • ヒューリック(3003)
  • 片倉工業(3001)
  • パイロット(7846)
  • サカタインクス(4633)
  • 優待内容の詳細は各企業のWEBサイト等をご確認ください。
  • 12月優待銘柄のうち、無期限信用取引で売建が可能で、株主優待取得に必要な金額が100万円以下、1株あたり配当金(予想)が低い銘柄の一部を掲載。(2016年11月25日時点。証券関係会社を除く)
  • 個別の銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客さまご自身の判断でお願いします。

 ヒューリック(3003)の株主優待品(グルメカタログギフト)

  • 写真はヒューリック(3003)の株主優待品(グルメカタログギフト)
    【写真はイメージであり、実際の株主優待とは異なる場合があります】

優待取りのつなぎ売り(入門)

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2016年12月5日(月)~ 2016年12月30日(金)
対象者

キャンペーン期間中に次の2つの条件を満たしたお客様

  • 申込フォームを通じてキャンペーンに応募
  • 無期限信用取引の新規売りを1回以上約定
  • キャンペーンには申込フォームによるエントリーが必要です。お取引とエントリーの順番は問いません。
  • 銘柄は株主優待実施銘柄に限定しません。すべての無期限信用取引「売建」取扱銘柄を対象とします。
  • 権利付最終日前に決済した場合も対象となります。
キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、「株主優待つなぎ売りキャンペーン」にエントリーしていただき、無期限信用取引の新規売を1回以上約定したお客様の中から抽選で、300名様に全国百貨店共通商品券(2,000円分)をプレゼントします。

また、2016年1月4日から2016年12月4日までの間に、一度も信用取引を行ったことがない方は、当選確率が2倍(応募口数を2口として取扱い)になります。

申込方法
  • キャンペーンページ内の「申込フォームはこちら」をクリックし、必要事項を記入のうえ、申込をしてください。
  • 会員画面【株式取引】ー【信用新規】等から無期限信用取引の新規売の取引を行ってください。
  • ①と②の順番は問いません。

松井証券に口座をお持ちでない方 総合口座の開設が必要です 最短4日

信用取引口座を開設する(総合口座開設済みの方)

ご注意

  • 対象となる取引は「無期限信用取引新規売」のみです。他の信用取引(制度信用取引・無期限信用取引の新規買および返済・一日信用取引)は対象外です。
  • 無期限信用取引の売建取扱銘柄については、貸付株式の調達が困難となるおそれのある場合、新規売停止などの措置をとらせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 応募はお一人様1回とさせていただきます。複数回ご応募された場合、応募を無効とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • キャンペーン期間の判定は、すべて約定日を基準に行います。
  • 当選者への発送をもって当選発表に代えさせていただきます。抽選方法や個別の当選照会にはお答えできませんので、ご了承ください。
  • プレゼントは2017年1月中旬頃に発送予定です。申込フォームにご入力いただいた住所宛に発送します。転居先不明などによりプレゼントをお届けできない場合は当選を取消させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 松井証券に口座をお持ちでない方は、期間に余裕をもって開設申込を行ってください。開設には申込から1週間ほどお時間をいただきます。
  • 信用取引口座の開設には審査があります。審査にお時間をいただくことがありますので、期間に余裕を持って開設申込を行ってください。
  • プレゼントの発送時点で、ネットストック口座または信用取引口座を解約している場合は、キャンペーンの対象外となります。
  • プレゼントは課税対象となり、確定申告が必要な場合があります。詳細は所轄の税務署へご確認ください。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合があります。

優待取りのつなぎ売り(入門)

ご注意

  • つなぎ売りとして、現物買いと信用新規売りを同時に行う場合(いわゆるクロス取引)は、直前値から株価を変動させ不公正取引に該当する恐れがあるため、寄付までに「同一株数」、「成行」で注文をご発注ください。