「移管手数料負担サービス」開始のご連絡
~新規口座開設&振替入庫で株式取引手数料最大10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施します~

2019年9月27日

松井証券は、2019年10月1日(予定)より、株式および投資信託の「移管手数料負担サービス」を開始します。

「移管手数料負担サービス」とは、株式および投資信託を他社から当社に移管(振替)する際に、お客様が移管元の金融機関に支払った手数料を当社が負担するサービスです。金融機関によっては、株式等を他社へ移管する際に、手数料が発生する場合がありますが、当社へ株式等を移管いただく場合、松井証券がその手数料を全額負担します。
なお、ネット証券大手5社で本サービスを提供するのは、松井証券が初めてです。

  • * 当社調べ、オンライン証券大手5社(当社、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)と比較、2019年9月27日現在。

また、本サービスの開始に合わせ、~新規口座開設&振替入庫で株式取引手数料最大10,000円キャッシュバックキャンペーン~を実施します。移管(振替)にかかる手数料無料、株式取引手数料最大10,000円キャッシュバックで、松井証券でご負担なく株式取引を始めるチャンスです!是非この機会をお見逃しなく!
※これから松井証券に新規口座開設するお客様が対象です。

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

キャンペーンについて

キャンペーン内容

期間 2019年10月1日(火)~2019年12月30日(月)
対象者 キャンペーン期間中に、次の2つの条件を満たしたお客様
①新規口座開設
②松井証券への株式の移管
内容 キャンペーン期間中に新規口座開設を行い、他社からの株式振替入庫が完了したお客様を対象に、振替入庫完了月から12/30(月)までの期間、株式取引手数料を最大10,000円キャッシュバック
ご注意
  • キャッシュバックする株式取引手数料は、現物取引・信用取引の手数料が対象です。
  • 入庫対象の銘柄は株式(ETF、ETN、REIT含む)です。インフラファンド、ベンチャーファンド、投資信託の入庫は対象外です。
  • 実際のキャッシュバック金額は、取引手数料にかかる消費税分を含めて計算します(取引手数料(税抜)が10,000円の場合、消費税分を含めた11,000円をキャッシュバックします)。
  • 既に松井証券に口座をお持ちのお客様は、ネットストック口座を閉鎖後、再開設してもキャッシュバックの対象とはなりません。
  • キャッシュバック対象の判定は、全て約定日ベースで行います。
  • 立会外クロス取引(ベストマッチ)にかかる改善成功報酬、電話でのお取引、単元未満株の売却、当社任意売却・任意決済はキャッシュバックの対象外です。
  • キャッシュバックは2020年1月中旬に、一括してネットストック口座へ入金します。
  • キャッシュバックの事務処理時点で、ネットストック口座を解約している場合は、対象外となります。
  • キャッシュバック金額は課税対象となり、確定申告が必要な場合があります。詳細は所轄の税務署へご確認ください。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合があります。
  • 当社が行っている他のキャンペーンや、タイアップ企画の対象となるお客様は本キャンペーンの対象外となる場合があります。

キャッシュバック適用例

今すぐ松井証券に口座を開設する

今すぐ松井証券に口座を開設する

口座開設からお取引の流れ

松井証券なら、貸株サービスで「貸株金利」も受け取れます!

貸株サービスとは、お客様が保有している株式を松井証券に貸し出すことで、貸し出した株式に応じた「貸株金利」を受け取ることができるサービスです。お客様から借りた株式は、松井証券が機関投資家の参加する貸株市場に貸し出します。松井証券は、株式を貸すことで機関投資家から受け取る金利を、お客様に「貸株金利」という形で支払います。個別の設定を行うことで、株主権利(株主優待/配当金等)は今までどおり取得できるので安心です。
口座に眠っているだけの株式、是非この機会に活用してみてはいかがでしょうか。

貸株サービス 概要・魅力