信用取引の委託保証金率を30%に引き下げます

2019年11月29日

松井証券は、2019年12月20日(金)17時以降、信用取引の委託保証金率を現行の31%から30%に引き下げます。

差入れた委託保証金の約3.3倍の取引が可能になります。この機会に是非、松井証券の信用取引をお試しください。

  • 信用取引口座を開設されているお客様で、12月20日(金)夕方以降に初めてログインされる場合、契約締結前交付書面が表示されます。書面をご確認のうえ、ログインしてください。

【参照】ネットストック会員画面から契約締結前交付書面等はどのように確認すればよいですか。(Q&A)

信用取引委託保証金率の引き下げ

  新:12/20(金)17:00以降   現行:12/20(金)15:30まで
委託保証金率 30% 31%
  • 増担保銘柄を除きます
  • 最低委託保証金額は30万円です

Q現在保有している信用建玉の必要保証金も30%で計算されますか。

A12/20(金)17時以降、保有建玉の必要保証金を30%で再計算し、余力情報に表示します。

  • 増担保銘柄を除く

Q追証審査の維持率は変わりますか。

A追証審査は変わりません。追証は、大引け時点でリアルタイム維持率が20%未満となった場合に発生します。

書面の改定について

信用取引の委託保証金率引き下げに伴い、次の書面について改定を行います。改定の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

書面の改定について

改定する書面は次のとおりです。

主な改定内容

主な改定内容は次のとおりです。

書面 主な改定内容
信用取引規程
  • 委託保証金率引き下げに伴う修正
  • サービス名称変更に伴う修正
  • 所要の改定
信用取引の契約締結前交付書面
  • 委託保証金率引き下げに伴う修正
  • サービス名称変更に伴う修正
  • 所要の改定
先物取引規程
  • 信用取引の委託保証金率引き下げに伴う修正
  • サービス名称変更に伴う修正
  • 所要の改定
オプション取引規程
  • 信用取引の委託保証金率引き下げに伴う修正
  • サービス名称変更に伴う修正
  • 所要の改定
  • サービス名称変更に伴う規程等の名称の読み替えについては「規程等名称読み替え規程」をご参照ください。