4つのセキュリティ強化を実施します~ログイン通知メール機能の実装など~(9/18~)

2021年9月16日

松井証券は、セキュリティを向上させるための施策の一環として、2021/9/18(土)より次の対応を行います。

ログイン通知メール機能の実装

電子メールサービス「通知メール」に、「ログイン通知メール」を実装します。
各種会員画面、取引ツールにログインがあった場合、メールでご連絡します。 万一身に覚えのないログインがあった場合でも、素早く察知することができます。

お客様の口座にログインがありました

各種会員画面、取引ツールに非表示処理(マスキング処理)を実施

各種会員画面や取引ツールに掲載している個人情報の一部分について、非表示処理(マスキング処理)を実施します。
対象となる会員画面、取引ツールは次の通りです。
お客様サイト、スマホサイト(クラシック)、株アプリ、投資信託お客様サイト、投信アプリ、PC向けFXお客様サイト、スマートフォン向けFXお客様サイト

  • PC向けFXお客様サイト、スマートフォン向けFXお客様サイトは、9/25(土)以降に実施予定です。

※ニュース内の画像はイメージです。

<現在>

<9/18(土)以降>

次の個人情報について一部分を非表示とします。

  • 氏名・法人名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 出金先銀行口座番号
  • 勤務先
  • 顧客コード

<対象外>
【口座管理】-【登録情報】画面等、取引暗証番号の認証後の画面は、今回の非表示処理の対象外です。

お客様サイトにパスワード・取引暗証番号の変更画面を追加

お客様サイトにパスワード変更画面、取引暗証番号変更画面を追加します。【口座管理】メニューより、それぞれの変更画面に遷移できます。

パスワード・取引暗証番号を設定する際の条件追加

パスワード・取引暗証番号を設定する場合の条件を追加します。なお、現在お使いのパスワード・取引暗証番号は引き続きご利用いただけますが、セキュリティ強化のため、この機会に次の条件に合う番号に変更することを強くお勧めします。

日時 設定時の条件
9/18(土)メンテナンスまで
  • 文字数は「8桁~16桁」
  • 推測されやすい文字列を使わない

    以下の英数字を含む番号は設定できません。

    • 顧客コードの一部
    • 生年月日の一部
    • 登録電話番号の一部
    • 連続もしくは規則的な並びの文字列(例「aaaaa」「12345」「abcde」「qwert」等)
    • パスワードとわかるような文字列(「password」等)
  • パスワードと取引暗証番号を異なる番号にする
  • アルファベット・数字を必ず1つ以上入れる
9/18(土)メンテナンス以降 上記の条件に追加
  • 過去に設定したことがある番号は、再度設定できない

今後の対策

松井証券は、今後も継続して安全にお取引いただける環境をお客様にご提供すべく、追加対策について検討を進めています。導入が決まりましたら、改めて当社WEBサイト上でお知らせします。

リスクおよび手数料などについて