投信を松井証券に移し替える方法

現在投信を預けている証券会社で手続きを行ってください。移し替えることで投信毎月現金還元サービス(対象銘柄)を受けることができます。

投資信託を移し替えることは移管(または振替)と呼ばれ、預け元の金融機関を移管元、預けかえ先の金融機関を移管先と呼びます。 移管の際に移管元で行う手続きを出庫手続き、移管先で行う手続きを入庫手続きと言います。

手続きの流れ

株式も同様に移管できます。ここでは投資信託について説明します。株式の移管方法はこちら

Step1 移し替えることができるかを確認しましょう

原則として松井証券の取扱い投資信託一覧にある銘柄であれば、松井証券に移し替えることができます。
※積立設定や分配金の設定によってはできない場合があります。詳細は松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

Step2 口座を開設しましょう

松井証券に口座をお持ちでない方は、松井証券口座を開設してください。お持ちの方はStep3に進んでください。

Step3 書類を取り寄せましょう

投資信託を預けている金融機関(移管元)に、出庫の依頼書を請求しましょう。手続きについては、移管元にお問い合せください。

Step4 依頼書に記入して提出しましょう

出庫の依頼書に必要事項を記入します。振替先(受方)口座明細欄の記入内容は、こちらをご覧ください。 移管元で手数料がかかることがありますが、移管手数料負担サービスをご利用いただければ、松井証券が全額を負担します。詳細はStep5をご確認ください。

振替先(受方)口座明細欄への記入事項
口座管理機関名
(証券会社)
松井証券
部支店名 本店
部支店コード お客様の部店コード(※1)(056など数字3桁)
口座番号 お客様のログインID(数字8桁)
  • 7桁のログインIDの場合、先頭に「0」を追加した8桁をご記入ください。
口座名 お客様のお名前
加入者口座コード 21桁の番号(※2)
1256060+部店コード(3桁)+顧客コード(※1)(6桁)+00010
機構加入者コード 1256060
本店の所在地 東京都千代田区麹町1-4 半蔵門ファーストビル
  • ※1 部店コード、顧客コードは、口座開設完了通知、取引報告書(お客様番号)などをご参照ください。
  • ※2 お客様サイトでもご確認いただけます。【口座管理】-【登録情報】画面の「加入者口座コード」欄をご確認ください。番号が無い方は、「加入者口座コード登録」ボタンを押すと3営業日程度で、お電話いただくとその場で番号を発行します。

Step5 移し替えが完了したら、移管手数料負担サービスを利用しましょう

移し替え完了を確認する

お客様サイト内【資産状況】-【預り残高一覧】画面の「保有投資信託一覧」に、移し替えた投資信託が表示されていることをご確認ください。

  • 株式は、お客様サイト内【株式取引】-【現物売】画面、および【資産状況】-【預り残高一覧】画面の「保有株式一覧」に表示されます。
  • 表示されるようになるのは、ほふり(証券保管振替機構)で手続きが完了した翌日です。

移管手数料負担サービスを利用する

移管手数料負担サービスは、投資信託や株式を松井証券に移し替える際にお客様が支払った手数料(移管手数料)を松井証券が全額負担するサービスです。手数料がかかった方はぜひご利用ください。
ご利用いただくには、移管手数料等が把握できる書類を、 振替入庫完了日(移し替え完了日)の翌月末までに当社宛にご提出いただく必要があります。「松井証券宛に郵送していただく書類」と「ご注意」をご確認の上、郵送をお願いします。

松井証券宛に郵送していただく書類

次の内容が記載されている書類を、松井証券へご提出ください。なお、書類は移管元にご請求ください。

書類の必要事項 備考
  • 移管した日
  • 移管した投資信託および株式の銘柄・株(口)数
  • 移管手数料
  • 移管元の口座名義
  • 移管元の証券会社名
移管元は、株式および投資信託を預けていた証券会社です。
  • 移管先の証券会社名
移管先は、松井証券です。
  • 移管した銘柄の詳細を証明する書類として、「特定口座内保管上場株式移管受付整理票」や「株式移管受付整理票」があります。
  • 移管手数料を証明する書類として、手数料の受領書、領収書、取引履歴で移管手数料の履歴がわかる画面のコピーがあります。

当社郵送先

〒103-8790
日本郵便株式会社 日本橋郵便局私書箱280号
松井証券株式会社 行

ご注意

  • 株式および投資信託の移管手数料等が把握できる書類をご提出いただいた場合のみ、対象となります。
  • 振替完了日から1年以内に、当該サービスを利用して振替入庫した株式および投資信託を他社へ出庫されると、当社で負担した手数料相当額を徴収させていただきます。ご了承ください。
  • 移管できる投資信託は、当社取扱いの投資信託に限ります。
  • 移管予定の投資信託と同一投資信託を当社で保有している場合、分配金の受取方法が異なると入庫できない場合があります。
  • 当社で取扱いできない分配金の受取方法を指定している投資信託は、入庫できません。
  • 手数料相当額は、当社で必要書類の確認が完了した日の翌月初旬に証券口座へ入金します。
  • 移管元の証券会社の口座が日本国内のものであり、お客様が円貨で支払われた株式および投資信託の移管手数料が対象となります。
  • 銀行の払込票は移管手数料等を証明する書類としてご利用いただけません。移管元の証券会社が発行した移管手数料の記載された書類をご提出ください。

関連リンク

株式の入庫方法はこちらを参照してください。

ご質問・お問い合わせ

松井証券口座を未開設のお客様
0120-021-906IP電話:03-5216-0617
松井証券口座を開設済みのお客様
0120-953-006IP電話:03-5216-8628

受付時間 / 平日 8:30〜17:00

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて