【海外先物取引】農産物関連銘柄の取引時間変更について

2013年3月29日

4月8日(月)より、海外先物取引の農産物関連銘柄(※)の取引時間を変更します。また、これに伴い、契約締結前交付書面を改定します。

  • とうもろこし先物、小麦先物、大豆先物

取引時間変更について

CBOT(シカゴ商品取引所)による取引時間の変更に伴い、以下のとおり取引時間を変更します。

変更後   変更前
9:00〜翌3:15
※21:45〜22:30は取引中断
← 7:00〜翌4:00

このページの先頭へ

契約締結前交付書面の改定

取引時間変更に伴い、契約締結前交付書面を改定します。改定後の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

改定後   改定前
←

このページの先頭へ

主な改定内容

主な改定内容は以下のとおりです。

書面 主な改定内容
市場デリバティブ取引に係るご注意および海外証券先物取引の契約締結前交付書面 ロスカットルールについて、取引時間外等における取扱いの明確化
商品デリバティブ取引に係るご注意および海外商品先物取引の契約締結前交付書面
  • 農産物関連銘柄の取引時間変更に伴う所要の修正
  • ロスカットルールについて、取引時間外等における取扱いの明確化

このページの先頭へ

松井証券の「海外先物取引」について

松井証券では2月18日(月)より、「海外先物取引」の取扱銘柄を拡充しました。海外先物取引では、CME日経225先物(円建)に加えてNYダウミニ先物等の株価指数、金や原油、とうもろこしなどの貴金属やエネルギー、農産物などに日本円で投資することができます。約定1枚あたり525円の手数料は、業界最安水準です。

関連リンク

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて