Windows 10/Internet Explorer 11の推奨環境追加について

2015年11月30日

松井証券では11月27日(金)より、各商品の会員画面および一部投資情報ツールの推奨環境にWindows 10/Internet Explorer 11を追加しました。

松井証券の各会員画面および各投資情報ツールは、いずれもWindows 10/Internet Explorer 11でご利用いただけます。

Windows 10/Internet Explorer 11の推奨環境追加状況について

11月27日(金)より、Windows 10/Internet Explorer 11を推奨環境に追加したのは次の画面およびツールです。

  • ネットストック会員画面
  • NetFx会員画面
  • チャートフォリオ
  • ニュースファインダー
  • 上場投信ガイド
  • NetFxトレーダー

次の画面および投資情報ツールはすでに推奨環境に追加しています。

  • ネットストック・スマート
  • ネットストック・ハイスピード
  • 株価ボード
  • QUICK情報
  • ネットストック・トレーダー
  • ネットストックトレーダープレミアム
  • 松井証券ディーリング・ブラウザ
  • ネットストック・ハイスピードとネットストックスマートは、Windows 10/Microsoft Edgeにも対応しています。

Windows 10ご利用上のご注意

Windows 10では、Microsoft Edgeが既定のアプリ(ブラウザ)として設定されています。
また、Windows 10の初期設定では、タスクバーにInternet Explorerのアイコンが表示されていません。
Internet Explorerの利用方法等については以下のQ&Aをご覧ください。

ご不明な点は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて