【一日信用取引】プレミアム空売り銘柄を追加します 〜エムアップ(3661)などの人気銘柄が空売り可能になります〜

2014年6月13日

松井証券は6月16日(月)以降、一日信用取引向けサービス「プレミアム空売り」における取扱銘柄を新たに7銘柄追加します。

プレミアム空売り銘柄は、今後も空売りニーズや株式の調達状況等に応じて、順次入替えを行なっていきます。

新規追加銘柄

新たに追加する7銘柄は次のとおりです。

銘柄
コード
銘柄名称 プレミアム空売り料
(6月16日約定分)
1日につき1株あたり
2370 (株)メディネット 1円
3661 (株)エムアップ 1円
3776 (株)ブロードバンドタワー 0.9円
6084 (株)オウチーノ 4円
6616 トレックス・セミコンダクター(株) 5円
6668 (株)アドテック プラズマ テクノロジー 10円
9624 (株)長大 0.9円

ご注意

プレミアム空売り料は日々変動します。各銘柄のプレミアム空売り料は、こちらでご確認ください。

プレミアム空売りサービスの概要

プレミアム空売りとは、他の証券会社では空売りできない銘柄も空売りできる、一日信用取引向けのサービスです。
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)やミクシィ(2121)など、他の証券会社では空売りできない人気銘柄を取り揃えていますので、ぜひご活用ください。

対象取引 一日信用取引
プレミアム空売り料 一日につき1株あたりXX円(銘柄別)
貸株料(年利) 1注文あたりの建約定代金合計300万円以上 0%
1注文あたりの建約定代金合計300万円未満 2%
返済期限 新規建日の当日
建玉上限 1人あたり50単元(銘柄毎)
  • プレミアム空売りは、一日信用取引における貸株料に加え、1株あたりXX円(銘柄別)のプレミアム空売り料がかかります。

ご注意

  • プレミアム空売り料は日々変動します。各銘柄のプレミアム空売り料は、こちらでご確認ください。
  • プレミアム空売り料は一日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限です。
  • プレミアム銘柄の売建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×プレミアム空売り料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて