アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、アメリカの成長株に厳選投資する投資信託で、多くの投資家から支持を集めています。その理由についてご紹介していきます。

基本情報

購入時手数料 無料(松井証券の場合)
信託報酬 年率1.727%
信託財産留保額 なし
為替ヘッジ Aコース・Cコース:あり
Bコース・Dコース:なし
決算頻度 Aコース・Bコース:年2回
Cコース・Dコース:年12回(毎月)
松井証券の還元サービス 現金還元率:年率0.45%
  • ポイントでの還元も可能:ポイント還元の場合:年率0.495%
運用会社 アライアンス・バーンスタイン
  • 2022年3月3日時点
    アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信の購入時手数料は、松井証券以外の金融機関で購入すると最大3.3%負担しなければならない場合があります。しかし、松井証券であれば購入時手数料は無料です。

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信が選ばれる理由

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信が、投資家から選ばれている理由を3つの観点からご紹介します。

  • 経済大国アメリカへの投資
  • 成長し続ける銘柄への厳選投資
  • 半世紀にわたる歴史を持つ運用実績

それでは詳しく紹介していきます。

①経済大国アメリカへの投資

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信が投資対象とするアメリカは、世界経済のトップにある国です。2022年4月現在、全世界における株式の時価総額のうち、半分以上がアメリカによって構成されています。

また、アメリカの生産年齢人口は、今後も増加し続けると予想されています。働き手が増え続けることにより、アメリカ経済はますます成長していくと期待されます。

②成長し続ける銘柄への厳選投資

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、徹底した調査により、利益成長の「可能性が高い」と判断される企業へ投資します。成長力・競争力のある企業を選別し、組み入れ銘柄は、総資産利益率(ROA)や投下資本利益率(ROIC)の高い構成となっています。

参入障壁の高い市場でシェアを獲得していることや、合理的な収益構造を持っていることに着目することで、安定して利益の成長が見込める企業を選別しています。

③半世紀にわたる歴史を持つ運用実績

運用会社のアライアンス・バーンスタインは、世界有数の資産運用会社です。1962年にアメリカの投資銀行の運用部門として発足し、1986年から日本でも投資顧問業務をスタートしました。

アライアンス・バーンスタイン米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)は、これまで数々のファンドアワードを受賞してきました。

  • モーニングスター ファンドオブザイヤー2021(5年連続受賞)
  • R&Iファンド大賞2021(7年連続受賞)
  • リッパー・ファンド・アワード・フロム・リフィニティブ2020ジャパン

このように外部機関からも運用実績を評価されています。

選べる4つのコース

アライアンス・バーンスタイン米国成長株投信は、決算頻度や為替ヘッジの有無に応じて4種類のコースが設定されています。

  為替ヘッジ
あり なし
決算 年2回 Aコース Bコース
毎月 Cコース Dコース

CコースとDコースは、予想分配金提示型の投資信託です。以下の表のように、決算期末の前営業日の基準価額に応じて、分配金の額が決定します。

毎計算期末の前営業日の基準価額 分配金額(1万口あたり、税引前)
11,000円未満 基準価額の水準等を勘案して決定
11,000円以上12,000円未満 200円
12,000円以上13,000円未満 300円
13,000円以上14,000円未満 400円
14,000円以上 500円
  • アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 (目論見書より松井証券作成 2022年3月3日時点)

なお、分配金は、預貯金の利息のようにもらえる収益ではありません。投資信託の純資産から支払われるため、その金額分、基準価額が下がることにはご注意ください。

松井証券の投信毎月ポイント・現金還元サービス

松井証券には「投信毎月ポイント・現金還元サービス」があります。投資信託を松井証券に預けると、保有金額に応じて松井証券ポイントまたは現金で毎月還元されます。
(対象の投資信託は1,100本以上。投資信託によって、還元率は異なります。

投信毎月ポイント・現金還元サービス

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信の場合、年間0.45%が現金還元されます。ポイントで還元を受ける場合は10%増量となり、年間0.495%がポイント還元されます。なお、A~Dコース、すべて還元率は同じです。

例をあげると、アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信を松井証券で1,000万円保有していると、還元は以下のようになります。

還元方法 毎月 年間
現金還元の場合 3,750円 45,000円
ポイント還元の場合 4,125円 49,500円
  • 2022年3月3日時点 基準価額の増減によって還元額は変動します。

もし、松井証券以外で購入した場合でも、松井証券に移管するだけで還元を受けられます。

  • 他社から移管いただいた投資信託の保有分に対する本サービスの還元は、ポイントでの受け取りを設定していた場合でも現金での還元となります。

移管するときに他社に支払った手数料も、証明する書類を提出すれば、松井証券に負担してもらえます。

移管手数料負担サービス

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、アメリカの成長株に厳選投資する投資信託で、多くの投資家から支持を集めています。「投信毎月ポイント・現金還元サービス」がお得な松井証券での購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

  • 本記事内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 また、将来の動向や運用成果等を示唆・保障するものではありません。
竹内 弘樹氏

寄稿者:竹内 弘樹
ライフパートナーズ 代表取締役

1978年、愛知県生まれ。岐阜大学農学部卒業後、大手食品メーカーに入社し、3年目に研究開発業務の課長を任される。資産運用の必要性を強く感じたため、ファイナンシャルプランナーの資格を取り退社。
独学で株式投資を学びながら、個人事業主として独立し、WEBサイト:やさしい株のはじめ方楽しい株主優待&配当やさしいIPO株のはじめ方やさしい投資信託のはじめ方などを立ち上げる。株初心者でもわかりやすいとの声が多く、現在のアクセス数は延べ1000万人を超える。その後、ライフパートナーズ株式会社を設立、代表を努める。

リスクおよび手数料などについて

「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信」のリスクおよび手数料等について

毎月分配型投資信託に関する松井証券の考え方