株主優待Q&A

はじめての株主優待Q&A

Q株主優待を受け取るには、どれくらい株式を買う必要があるの?

A株主優待を受け取るために必要な株数は企業によって異なります。また、同じ企業でも保有株数によって優待の内容が異なることもあります。優待銘柄の中には、必要な最低投資金額が10万円以下の銘柄もあります。
投資金額から優待銘柄を調べる

Q権利付最終日に株式を買えば優待は受け取れるの?

A権利付最終日の大引けまでに現物株式を保有していると株主優待を受け取る権利が得られます。
※東京証券取引所の大引けは15:00、名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所は15:30です。
※PTSナイトタイム・セッション(17:30~23:59)の取引は翌営業日扱いとなるため、権利付最終日にPTSナイトタイム・セッションで買い付けした株式は権利落ちとなり、株主優待の権利はつきません。

Q権利確定日を過ぎたら、すぐに優待が受け取れるの?

A株主の確定、優待品の手配などに時間がかかるため、2〜4か月かかることが多いです。
※時期、受取方法は企業により異なります。

Q権利落ち日にすぐ株式を売ってしまっても優待は受け取れる?

A受け取れます。ただし、権利確定日に株主である必要があるため、権利付最終日の取引終了時点で現物株式を保有していない場合には、株主優待はもらえません。
※権利付最終日に買い→売りと日計り取引をした場合、株主優待は受け取れません。

Q信用取引の買いでも株主優待は受け取れるの?

A信用取引の買いでは株主優待の権利を得ることができません。現物取引で買付する必要があります。

Q引越しをした場合でも、株主優待は無事に届くの?

A株主優待や配当通知等は、原則、権利確定日時点の住所に送付されます。権利取得前に当社にて登録住所の変更手続きが完了していれば、変更後の住所に届きます。
※権利取得後、住所変更等により株主優待や配当通知等の送付先変更を希望する場合は、各発行会社、または株主名簿管理人へお問い合わせください。また、当社登録住所も合わせてご確認のうえ、変更手続きをお願いします。
住所、氏名の変更方法を教えてください。

Qどのくらい入金しておけばいいの?

A当社で取引を行う際は、あらかじめ買付代金と手数料相当額をネットストック口座へご入金ください。また、現物取引で成行の買付注文を行う場合、「値幅制限の上限(ストップ高)×発注株数」分の「現物買付余力」が必要です。値幅上限は、「株式注文入力」画面右下にある「取引条件」内をご確認ください。

Q株主優待取得のために「つなぎ売り」をしたら、受払諸経費が高くなっているけど何故?

A制度信用取引で「つなぎ売り」を行った場合、人気のある優待銘柄は高額な逆日歩が発生することがあります。優待価値以上の逆日歩を支払うことになる場合がありますので、ご注意ください。なお、無期限信用取引では逆日歩が発生しないため、優待価値以上の逆日歩の支払いが発生することはありません。

Q逆日歩はいつわかるの?

A「逆日歩が発生するかどうか」、「逆日歩がいくらになるか」は、日本証券金融から、取引日の翌営業日の12:00頃までに発表されます。
日本証券金融における逆日歩は、ネットストック会員画面内上部【情報検索】-左側【QUICK情報】-「■信用・証金」画面や、日本証券金融WEBサイト等でご確認ください。
※ QUICK情報は、ネットストック・スマート画面内【銘柄検索】画面からも起動できます。
※ 逆日歩の単位は「円(コンマ以下は銭)」です。

QNISA口座で「つなぎ売り」はできますか?

ANISA口座で保有している株式で、現渡することができないため、「つなぎ売り」をすることはできません。株主優待を目的とした「つなぎ売り」を行う場合、権利付最終日までに同一口座区分で同一銘柄の「現物取引の買い」と「信用取引の売建て」を同じ値段で同時に行い(クロス取引)、権利落ち日に「現渡」で決済する必要があります。

11月権利確定の株主優待銘柄 特集11月権利確定の株主優待銘柄 特集

株主優待銘柄の賢い買い方・選び方

株主優待・配当金を楽しむ 主婦Bさん

株主優待・配当金を楽しむ 主婦Bさん

「主婦ならではの目線で賢く得する長期保有タイプ」


自身の生活に密着した銘柄に注目するBさん。スーパーでのお買い物も、銘柄を選ぶ際の情報収集に役立てます。配当金に加え、自社製品や株主優待券など生活に役立つものがもらえることがある株主優待は、家計にうれしい限りです。

ご注意

つなぎ売りとして、現物買いと信用新規売りを同時に行う場合(いわゆるクロス取引)には、以下の点にご注意ください。

  • 寄付までに注文をご発注ください。 寄付以外の取引は、現物買いと信用売りが同じ価格で約定せず、直前値から株価を変動させてしまい、不公正取引に該当する場合があります。
  • 「同一株数」「成行」でご発注ください。株数が不均衡であったり、一方を成行・他方を指値でご発注いただいた場合、直前値から株価を変動させてしまい、不公正取引に該当する場合があります。
  • 日々の出来高と比較して過大となる数量のお取引はお控えください。

その他、株価形成に影響を及ぼす可能性が高いと判断される取引については、当社より売買動機等の確認を行わせていただく場合があります。

ちょっと質問したい時は...

チャットサポート

商品やサービスの一般的なご質問にチャットで回答!

まだ信用取引口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて