【2022年8月】手に入れやすく、使いやすい注目優待銘柄をご紹介

2022年8月の権利確定月銘柄は104銘柄となっており、優待銘柄数がほどほどに多い月です。
その日まで株を保有していると株主優待がもらえる日である権利付き最終日は「8/29(月)」、権利取得後の最初の営業日である権利落ち日は「8/30(火)」となっています。

それでは、8月の株主優待について「優待の価値・使いやすさ、配当額、購入価格」などを評価した上で、わたしが注目している銘柄を3つご紹介します。

バロックジャパンリミテッド(3548)

株価 818円
予想1株配当 38円
優待の価値 2,000円相当(×年2回)
優待の最低取得額 81,800円

優待品:店舗・通販サイトで使えるクーポン

<2月>
100株:2,000円相当
200株:2,000円相当
500株:4,000円相当

<8月>
100株:2,000円相当
200株:4,000円相当
500株:4,000円相当

  • 写真はクーポン(2,000円分)のイメージ

優待品は【優待買物割引クーポン(2,000円相当~)】です。100株の保有から優待をもらうことができ、年に二回もらえるため、100株保有の場合、年間では4,000円相当のクーポンをもらうことができます。

優待買物割引クーポンは、バロックジャパンリミテッド社の「国内店舗」、及び通販サイト「SHEL’TTER WEB STORE」で利用できます。同社のブランドは「MOUSSY」、「ENFOLD」、「SLY」など、女性をターゲットとするブランドが多いものの「AZUL BY MOUSSY」、「RODEO CROWNS WIDE BOWL」などのブランドでは、メンズ衣料も取り揃えているため、性別に関わらず楽しめる優待内容となっています。
通販サイトで優待買物割引クーポンを使う場合は、クーポン表面にあるスクラッチ部分にある番号を入力すればクーポンが適用されます。一方、店舗でクーポンを利用する場合はひとつ注意点があります。それは「店舗で利用する場合はスクラッチ部分を削らない」ということです。スクラッチ部分を削ってしまうと店舗では利用できず、通販サイトでしか利用できなくなります。「なんのスクラッチだろう」と、思わず削ってしまいそうな作りになっているので、覚えておいてくださいね。

2022年8月期の配当は、1株あたり「38円」となっています。使いやすい優待内容とあわせて配当にも魅力があるので、ブランドに馴染みがある人はぜひ検討してみたいですね。

ビックカメラ(3048)

株価 1,183円
予想1株配当 15円
優待の価値 年間3,000円相当
優待の最低取得額 118,300円

優待品:優待買物優待券

<2月>
100株:2,000円相当
500株:3,000円相当
1,000株:5,000円相当
10,000株:25,000円相当

<8月>
100株:1,000円相当
500株:2,000円相当
1,000株:5,000円相当
10,000株:25,000円相当

【株式継続保有期間1年以上】
<8月>
100株:1,000円相当を追加贈呈

【株式継続保有期間2年以上】
<8月>
100株:2,000円相当を追加贈呈

  • 写真は株主買物優待券のイメージ

  • 写真は長期保有株主買物優待券のイメージ

優待品は【「ビックカメラ」などで使える優待買物割引券(1,000円相当~)】です。優待回数は年2回で、100株保有の場合、8月は「1,000円相当」、2月は「2,000円相当」、年間合計「3,000円相当」がもらえます。

ビックカメラの優待券は、国内各地の店舗で使える上、通販サイトを使えば全国どこからでも利用できるため、非常に使いやすい優待といえます。また、ビックカメラだけでなく、グループ企業である「ソフマップ」や「コジマ」でも利用でき、すべての店舗をあわせると非常に多くの商品を取り扱っているので、そういった意味でも使いやすい優待内容となっています。

また大きな特徴として、長期保有株主向けの優待を設定している点が挙げられます。1年以上の保有で「1,000円相当」を追加贈呈、2年以上の保有で「2,000円相当」が追加贈呈されます。つまりは100株保有でも、2年以上保有していれば、「年間5,000円相当」の優待買物割引券がもらえるということです。長く持てば持つほどお得度が増すので、長期で保有を検討したい優待ですね。

スタジオアリス(2305)

株価 2,254円
予想1株配当 70円
優待の価値 11,000円相当
優待の最低取得額 225,400円

優待品:株主写真撮影券(1枚=11,000円相当)

100株:1枚
500株:2枚
1,000株:3枚
10,000株:10枚

  • 写真は店舗のイメージ(イオンモール大和郡山店)

  • 写真は株主写真撮影券のイメージ

優待品は【株主写真撮影券】です。100株保有していれば1枚(11,000円相当)がもらえます。内訳としては、撮影料(3,300円(税込))が無料になるほか、以下①~③の商品が1点無料となります(②を選択した場合、合計11,000円相当になります)。

  • 四切写真1枚(オリジナルフレーム付)
  • キャビネサイズデザインフォト1枚(アクリルフレーム付)
  • B3サイズポスター1枚

七五三、入園・入学、お宮参りなど、人生の節目のイベントに「写真撮影」は欠かせません。ところが写真撮影は意外に費用が高かったりしますよね。そういった場合に活用したいのがこの株主優待です。

平均で約30,000円以上かかる写真撮影費用のうち、優待内容を最大限活用できれば、11,000円相当もお得に撮影することができます。使い方もかんたんで、スタジオ撮影の予約を行って、店頭で株主優待券を渡すのみです。

特に、小さいお子さんがいらっしゃる方にとっては、今後、写真撮影の機会が多くなると思いますので、手元にあると便利な優待と言えそうです。

  • 株価や優待内容のデータは2022年7月20日時点の情報です。
  • 優待の最低取得額は、2022年7月20日の終値に株主優待取得に必要な最低購入株数をかけた金額です。※1株当たりの配当予想値は、Quick情報を用いて松井証券が作成(2022年7月20日時点)
  • 本特集は、個別の銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
  • 掲載している画像はイメージ写真であり、実際の株主優待と異なる場合があります。株主優待の内容は変更される場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等をご確認ください。
  • 2022年8月権利確定銘柄の中には、権利確定日が8/31とは異なる銘柄もございます。その場合、権利付最終日も8/29とは異なりますので、ご注意ください。
  • PTSナイトタイム・セッション(17:30~23:59)の取引は翌営業日扱いとなるため、権利付最終日にPTSナイトタイム・セッションで買付した株式は権利落ちとなり、株主優待の権利はつきません。
竹内 弘樹氏

寄稿者:竹内 弘樹
ライフパートナーズ 代表取締役

1978年、愛知県生まれ。岐阜大学農学部卒業後、大手食品メーカーに入社し、3年目に研究開発業務の課長を任される。資産運用の必要性を強く感じたため、ファイナンシャルプランナーの資格を取り退社。
独学で株式投資を学びながら、個人事業主として独立し、WEBサイト:やさしい株のはじめ方楽しい株主優待&配当やさしいIPO株のはじめ方やさしい投資信託のはじめ方などを立ち上げる。株初心者でもわかりやすいとの声が多く、現在のアクセス数は延べ1000万人を超える。その後、ライフパートナーズ株式会社を設立、代表を努める。

リスクおよび手数料などについて