日経平均を買う方法をご存知ですか? 日経平均を買う方法をご存知ですか?

株式の銘柄には詳しくないという方でも、日経平均ならご存知の方は多いと思います。
ここでは手軽にできる「日経平均の買い方」を紹介します。

そもそも日経平均って何?

日本を代表する225社の株価から算出される株価指数です。
実は、民間企業の日本経済新聞社が算出しています。計算に使われる225銘柄も、日本経済新聞社が、業種のバランスや流動性など考慮して選んだものです。「日経平均株価」「日経225」などと呼ばれることもあります。

日経平均を購入する方法

日経平均は株式ではありませんので購入することはできませんが、日経平均と同じ値動きをするように作られたETF(上場投資信託)があります。 これは、日経平均に連動するように、225銘柄を適切な比率でブレンドして運用されています。そのため、このETFを購入すると、日経平均を購入することとほぼ同じ効果が得られるのです。ETFは、株式と同じように時価でリアルタイムに売買することができます。

ETF(上場投資信託)って配当をもらえるの?

ETFにも、通常の株式の配当に相当する「分配金」をもらえる銘柄があります。分配金もETFの大きな魅力の一つです。

たくさんある日経平均連動型のETF。どうちがうの?

複数の運用会社が日経平均に連動するETFを作っているため、日経平均連動型のETFがたくさんあります。購入する銘柄に迷った時は、信託報酬と流動性(取引量)の2つのポイントから見てみましょう。

信託報酬

信託報酬とは、投資信託を保有している間にかかるコストで、投資信託を運用している会社などに支払います。同じ日経平均連動型のETFであれば値動きはほとんど同じため、信託報酬は少ない方が有利です。

流動性(取引量)

取引量が少ないETFは、思うように売れない場合があります。そのようなリスクを回避するためには、日々の売買代金が大きなものを選ぶとよいでしょう。

リスクおよび手数料などについて

  • 当社WEBサイトに記載の商品等に投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、すべての商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当社WEBサイトの当該商品等の取引ルール、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料などに記載されていますので、当該WEBサイトをご確認ください。

お客様サポート

0120-953-006(IP電話等)03-5216-8628

受付時間 / 平日 08:30〜17:00