3.先物取引の証拠金とは

証拠金

先物取引とは、言葉をかえれば「原資産が期日にどんな価格になっても、あらかじめ決められた価格で決済することを約束する」取引ともいえます。約束の履行を確実なものにするために、取引の当事者が差入れる一定の金額を証拠金といいます。

このような取引を「証拠金取引」といい、先物取引は証拠金取引の1つです。

【ご案内】先物・オプション取引時の各種証拠金について

日々の証拠金額は取引日(平日)の日中立会終了後の16:00までに発表され、当日の追証審査から適用されます。
各商品の証拠金額は日本クリアリング機構が開示するファイルから確認が出来ますが、1枚のみを取引する際の参考値になるため、複数の商品・枚数を組み合わせた場合の証拠金は確認することができません。
また、大阪取引所での取扱開始日当日の新規銘柄の情報は当該ファイルには収録されません。

実際に必要な証拠金額はお客様サイト【先物OP】-【証拠金シミュレーター】画面またはお客様サイト(クラシック/先物OP)【先物OP】-【シミュレーション】画面をご確認ください。

先物取引の証拠金を確認する方法を教えてください。

当社取扱商品の1枚あたりの証拠金の参考値は、下の表をご参照ください。
なお、一日先物の証拠金は通常先物から当社掛目(一日先物)で引き下げて計算します。
現在の当社掛目(一日先物)は50%です。
詳細は一日先物取引の証拠金(少額証拠金)をご覧ください。

  • 同一銘柄を複数枚保有した場合の証拠金額は、1枚あたりの証拠金額に保有枚数を乗じて得られる金額と概ね一致しますが、端数処理等の都合上、少額の誤差が生じる場合があります。
Product Group Code
(対象指数)
限月・売/買 5/27の証拠金額
(売1枚あたり)
5/27の証拠金額
(買1枚あたり)
日経225先物 2024年06月 1,822,844円 1,901,502円
日経225mini 2024年06月 182,285円 190,151円
日経225マイクロ先物 2024年06月 18,229円 19,016円
TOPIX先物 2024年06月 1,103,339円 1,270,592円
ミニTOPIX先物 2024年06月 110,334円 127,060円
グロース市場250指数先物 2024年06月 38,247円 41,579円
JPX日経400先物 2024年06月 101,798円 117,497円
NYダウ先物 2024年06月 159,377円 186,225円

公表データをすべて確認したい方は こちらからご参考ください。

当社取扱の商品のProduct Group Code、Product Codeは下の表をご参照ください。

Product Group Code
(対象指数)
Product Code
(商品名)
日経225先物 NK225F
日経225mini NK225MF
日経225マイクロ先物 NK225MCF
TOPIX先物 TOPIXF
ミニTOPIX先物 TOPIXMF
グロース市場250指数先物 MOTF
JPX日経400先物 JN400F
NYダウ先物 DJIAF

<参考ファイルの内容>

Product Type:Future⇒先物、Option⇒オプション
Put/Call:オプションの場合の種類
Contract Month:限月
Strike Price:権利行使価格
Margin for 1 Short:売1枚の証拠金
Margin for 1 Long:買1枚の証拠金

  • 証拠金の変更時は、新規建時の必要証拠金だけでなく、 既に保有している建玉に係る維持証拠金も引上げとなります。
  • 新規建時に必要な証拠金を満たしていても、日中立会終了後の追証審査では新しい維持証拠金が適用されるため追証が発生する場合があります。ご注意ください。

例:

  • 受入保証金:110万円
  • 証拠金額の変更が行われ、日経225先物の証拠金が100万円から120万円に引き上げ。
  • 建値と同額で大引けを迎えた。
  • 手数料は考慮していません。
  • 必要証拠金および維持証拠金の当社掛目を100%とします。
日中立会時間中必要証拠金100万円 日中立会終了後の追証審査維持証拠金120万円 必要証拠金100万円 受入保証金110万円 維持証拠金120万円 受入保証金110万円 10万円追証発生 ※日中立会終了後の追証審査は、新しい証拠金が適用されます。

取引ルール 10.証拠金

VaR証拠金 日本証券クリアリング機構が提供する証拠金計算ソフトウェアにより計算したポートフォリオ全体の予想損失額です。
必要証拠金額 VaR証拠金額 - ネット・オプション価値の総額
ネットオプション価値の総額 【買いオプションの価値の総額】から【売りオプションの価値の総額】を差し引いた額。オプションの清算価値です。
  • 一日先物取引の証拠金は通常の先物取引と異なる方法で算出します。詳細は一日先物取引の証拠金をご確認ください。
  • 指数の変動状況によっては、必要証拠金計算時のVaR証拠金額に対する掛目について最大300%まで一時的に引上げることがあります。

当社では現金のほかに、株式(※)も証拠金として利用することができます。ただし、必要証拠金のうち半額以上は現金で差入れる必要があります。指数の変動状況によっては、必要証拠金計算時の現金比率について、最大100%まで、一時的に引上げることがあります。

  • 株式を証拠金として使用する場合、原則として前日終値の70%で評価しますが、当社規制で代用掛目を変更する場合があります。

約定代金に比べて、少額の証拠金を差入れることで取引できる株価指数先物取引では、株価指数の変動によって生じる損益の額が、証拠金に比べて大きくなる場合があります。場合によっては差入れた証拠金以上に損失が出ることもありますので、注意が必要です。

まだ先物・オプション取引口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて