メリット3 逆指値・追跡指値 返済予約

松井証券で先物取引を行うメリットを5つのポイントにまとめてご紹介します。

メリット3 逆指値・追跡指値・返済予約 〜利益や損失をコントロール〜

「逆指値」「追跡指値」「返済予約」は、利益や損失をコントロールする上で有効な注文方法です。松井証券に口座をお持ちであれば、無料でご利用いただけます。

逆指値

逆指値とは、通常の指値注文と異なり、
「価格が円以上になったら買い」
「価格が円以下になったら売り」となる注文方法です。

利用例1 〜損切り〜

買いポジションを持つと同時に「逆指値の売り」注文を出しておけば、予想に反して下落した場合も、損失を限定することができます(※)。

利用例1 〜損切り〜

利用例2〜利益確保〜

含み益のポジションを持っていて、「まだ上値がありそうだけど、売り逃しも怖い」と思っている場合、「逆指値の売り」注文を出しておけば、一定の利益を確保することができます(※)。

利用例2〜利益確保〜

  • 急激に相場が変動した場合、必ずしも約定しないリスクがあります。また、成行を指定した場合には、事前に想定していた範囲から乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。

追跡指値・返済予約

追跡指値とは、通常の指値注文と逆指値注文を組み合わせた注文方法です。
「価格が円以上(以下)になった」場合、すでに発注した指値注文の価格を、自動で訂正します。

返済予約とは、新規注文を発注する際に、あらかじめ返済注文の条件を設定(予約)できる注文方法です。

詳しくは、【逆指値・追跡指値・返済予約注文の利用例】をご覧ください。

ご注意

  • 急激に相場が変動した場合、必ずしも約定しないリスクや、事前に想定していた範囲から乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。
  • 逆指値・追跡指値・返済予約を利用するには、逆指値・返済予約注文口座の開設が必要です。
  • 先物・オプション取引において【一括取消】画面より注文の一括取消を行った場合、入力していたすべての逆指値・追跡指値・返済予約注文も取消となります。
  • 先物・オプション取引において発注される逆指値・追跡指値注文、返済予約注文の損切り予約は、大阪取引所が受付するストップ注文とは異なる当社独自の注文方式です。

先物取引の魅力

先物取引は怖い、リスクが高いというイメージが先行しがちですが、そのリスクを理解し対処法について知識があれば、実はとてもわかりやすく馴染みやすい取引です。
先物取引が人気を集めている理由に迫ります。

詳しくはこちら

まだ先物・オプション取引口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!