逆指値・追跡指値注文 障害時の対応

松井証券では、逆指値・追跡指値注文システムの障害が発生し、逆指値・追跡指値注文の受発注に支障をきたした場合、次のように対応します。なお、「損切り予約(逆指値)」および「益出し予約と損切り予約(追跡指値)」を指定した返済予約注文についても、「逆指値・追跡指値注文システムの障害時の対応」に準じます。

お客様からの逆指値・追跡指値注文について

逆指値・追跡指値注文とは、「価格・連続約定気配・特別気配があらかじめお客様の指示された価格(以下「トリガー値段」)に到達したときに執行する旨の条件が付された注文をいいます。このため、当社が正常に株価を受信でき、受信した株価に基づき価格・連続約定気配・特別気配がトリガー値段に到達したかどうかを審査できることが前提となります。当社ではこのトリガー値段に達したかどうかを審査するための専用システムを構築し、トリガー値段到達の審査基準となる価格・連続約定気配・特別気配については、当社が契約する投資情報配信会社より価格・連続約定気配・特別気配の配信を受けております。

  • 連続約定気配・特別気配は、私設取引システム(以下、「PTS」といいます。)にはありません。

逆指値・追跡指値注文システム障害の定義

逆指値・追跡指値注文システムの障害とは、次の2つの場合を指します。

  • トリガー値段到達の審査専用のシステムにのみ不具合が発生した場合
  • トリガー値段到達の審査基準となる価格・連続約定気配・特別気配の受配信において不具合が発生し、当社がすでに受託していた逆指値・追跡指値注文の執行が遅延、もしくは不能になっていると当社が判断した場合で、取引所、PTS、投資情報配信会社等におけるシステム障害、および投資情報配信会社と当社受信システムとの間の回線障害(以下、「価格配信の障害」)が原因でない場合

価格配信の障害

次の状況が確認された場合、逆指値・追跡指値注文の新規受注、および価格配信の障害以前に受託していた逆指値・追跡指値注文のトリガー値段到達の審査を停止します。障害以前に受託していた逆指値・追跡指値注文については訂正・取消を行うことができます(取引再開時に実施するシステム処理実施中の時間帯を除く)。障害の復旧が当社において確認ができ次第、逆指値・追跡指値注文の新規受注および価格配信の障害以前に受託していた逆指値・追跡指値注文のトリガー値段到達の審査を再開します。

なお、価格配信の障害は当社のシステム障害に該当しないため、障害発生以前に受託していた逆指値・追跡指値注文の過誤処理は行いません。あらかじめご了承ください。

投資情報配信会社における障害

当社が契約している投資情報配信会社においてシステム障害等が発生し、当社が正常に価格・連続約定気配・特別気配を受信することが遅延、もしくは不能となった場合

取引所等における障害

当社が契約している投資情報配信会社に株価の配信を行う取引所またはPTSにおいてシステム障害等が発生し、システム障害が発生した取引所またはPTSからの価格・連続約定気配・特別気配の配信が遅延、中断、または停止した場合

情報通信回線の障害

取引所、PTS、当社が契約している投資情報配信会社および、当社受信システムとの間のそれぞれの情報通信回線に障害が発生し、当社が正常に価格・連続約定気配・特別気配を受信することが遅延、もしくは不能となった場合

株価配信障害、および逆指値・追跡指値注文システム障害発生時の連絡について

システム障害発生の連絡について」をご参照ください。

逆指値・追跡指値注文システム障害時の受注体制について

逆指値・追跡指値注文システム障害が発生した場合、逆指値・追跡指値注文の新規受注を停止します。 この場合、「損切り予約(逆指値)」および「益出し予約と損切り予約(追跡指値)」を指定する返済予約注文の新規受注も同様に停止します。

また、逆指値・追跡指値注文システムの障害の発生以前に受託していた逆指値・追跡指値注文については、原則として、訂正・取消を行うことができます(取引再開時に実施するシステム処理実施中の時間帯を除く)。したがって、逆指値・追跡指値注文システム障害時には「システム障害時専用フリーコール」による逆指値・追跡指値注文の受付は行いません。

逆指値・追跡指値注文システム障害の発生以前に受付けた注文の過誤処理について

逆指値・追跡指値注文システムの障害の発生以前に受託していた逆指値・追跡指値注文について、お客様による取消がなかった場合、次の手順にしたがって過誤処理を行います。

  • 障害復旧後に、逆指値・追跡指値注文のトリガー値段到達状況への監視を再開します。
  • 取引所取引の場合、大引け後に、逆指値・追跡指値注文システムの障害発生時刻以降の取引状況を基にして、逆指値・追跡指値注文のトリガー値段到達状況を審査します。
  • PTS取引の場合、デイタイム・セッション、ナイトタイム・セッションそれぞれの取引時間の終了後、逆指値・追跡指値注文システムの障害発生時刻以降の取引状況を基にして、逆指値・追跡指値注文のトリガー値段到達状況を審査します。
  • 審査後、実際の約定状況と本来の約定状況とを比較し、必要な場合は差額分を当社が負担する等の過誤処理を行います(過誤処理の詳細は、「システム障害時の対応」に準じます)。

過誤処理の対象となった逆指値・追跡指値注文の取扱いについて、お客様にお電話等でご意向の確認を行うことや、過誤処理の要否について当社が指定する期限までにご連絡いただくようお知らせすることがあります。

この場合、当社が指定する期限までにご連絡がない、または、過誤処理の要否を確認できないお客様については、過誤処理前の画面表示について追認いただいたものとみなして、過誤処理を行いません。ご了承ください。

ご質問・お問い合わせ

ネットストック口座を未開設のお客様
0120-021-906IP電話:03-5216-0617
ネットストック口座を開設済みのお客様
0120-953-006IP電話:03-5216-8628

受付時間 / 平日 8:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて

  • 当社WEBサイトに記載の商品等に投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、すべての商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当社WEBサイトの当該商品等の取引ルール、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料などに記載されていますので、当該WEBサイトをご確認ください。