クロス注文機能

松井証券では、株主優待の権利取得にとても便利な「優待クロス注文」をはじめとした「クロス注文」をご利用いただけます。

優待クロス注文の概要・魅力

つなぎ売りに必要な注文を一度にまとめてできる!

優待クロス注文は、一度の発注操作で優待つなぎ売りに必要な「現物買」と「信用新規売」をまとめて行うことのできる注文方法です。

優待クロス注文

注文方法

優待クロス注文は、お客様サイト【株式取引】-【優待クロス】画面からご利用いただけます。
【優待クロス<銘柄検索>】画面で、優待クロス取引を行いたい銘柄の条件(銘柄が決まっている場合は銘柄コード)で検索し、該当銘柄の「優待クロス」ボタンを押すと、優待注文入力画面が表示されます。

注文方法

【優待クロス注文入力】画面で、取引区分の注文2から「新規売(短期)」または「新規売(無期)」を選択のうえ株数・値段を入力してください。

  • 初期設定では「清算注文の予約」が「あり」に設定されています。

優待クロス注文画面

清算予約の注文(清算注文の予約)とは?

優待クロス注文では、「清算注文の予約」をあわせて発注することができます。
事前に設定した予約日に、優待クロス注文で発注したそれぞれの注文に対して反対売買となる注文が出るようあらかじめ設定しておく機能です。

初期設定では、清算予約の注文日にあらかじめ株主優待の権利落日が設定されている(※)ため、そのまま発注すると優待クロス取引の手じまいを自動で行うことができて、とても便利です。
また、清算予約の注文による発注は、手数料が無料となります。

  • お客様自身で日付を変更することも可能ですが、変更した日付によっては株主優待の権利が得られない場合や、貸株料などの諸費用が初期設定より多く発生する場合があります。

手数料体系

優待クロス注文は通常の株式取引と同じボックスレートが適用されます。
同時に発注する注文の約定代金合計が50万円以下で、当日他のお取引がない場合は両方の注文を合わせても手数料0円となります!

株式取引の手数料を見る

また、清算予約の注文の取引手数料は無料です。

優待クロス注文のメリット ~いつでも発注が可能~

通常の優待取りのつなぎ売りでは現物買と信用売を別々に発注しつつ、同一の金額で約定する必要があるため、取引時間中に発注することができません。
松井証券の優待クロスでは、一度の注文で現物買・信用売をToSTNet市場に発注し、同時に約定を付けるため、取引時間中にも発注することができます。

優待クロス注文画面

注文受付時間 6:00〜15:30、
17:00〜翌2:00、
3:00〜5:30
取引時間 8:20〜15:30

その他のクロス注文

保有株式の売却や信用建玉の返済と買い方の注文を同時に注文することで、保有残高や建玉を残しつつ一時的に損益を確定させることや、弁済期日の迫った制度信用取引の建玉をロールオーバーさせることなど、組み合わせ次第で様々な目的で利用することができます。

注文1 注文2
現物買(※)

・無期限信用新規売

・短期信用新規売

現物売

・現物買

・制度信用新規買

・無期限信用新規買

制度信用返済買

・制度信用新規売

・無期限信用新規売

・短期信用新規売

無期限信用返済買

・制度信用新規売

・無期限信用新規売

・短期信用新規売

短期信用返済買

・制度信用新規売

・無期限信用新規売

・短期信用新規売

制度信用返済売

・制度信用新規買

・無期限信用新規買

無期限信用返済売

・制度信用新規買

・無期限信用新規買

  • 特定口座、一般口座のみ取引可能です。NISA口座でのお取引はできません。
  • 一日信用取引は発注できません。

現物買と信用新規売を組み合わせた優待クロスは、お客様サイト【株式取引】-【優待クロス】で対象となる銘柄を検索し、その検索結果から注文画面へ遷移することができます。それ以外のクロス注文は、お客様サイト【株式取引】-【現物売(残高照会)】-【現物売注文入力】や、【株式取引】-【信用返済(建玉照会)】-【信用返済注文入力】から注文することができます。