短期信用取引 取引ルール

1.口座開設基準および口座維持基準

信用口座開設基準および口座維持基準

2.手数料

「ボックスレート」が適用されます。

  • 日計り取引(片道分)の手数料は無料です。

手数料の詳細

3.注文受付時間・取引時間

基本的に現物取引に準じます。

  • 現渡の注文受付時間は、03:00~15:30、17:00~翌02:00です。ただし、東証の場合、15:00時点で返済注文を発注している建玉は、15:00以降、比例配分処理が完了するまで注文取消ができず、現渡を行うことができません。比例配分処理の完了後から15:30までの間に当該注文を取消した場合、現渡を行うことができます。
  • 比例配分処理の完了時間は銘柄毎に異なり、処理が完了した銘柄から順次、発注している注文を取消できるようになります。
  • 06:00~06:30の間は、一時的に利用できない時間帯があります。

注文受付時間・取引時間(現物取引)

4.取扱市場・取扱銘柄

短期信用取引の取扱銘柄をご確認ください。

5.注文

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

注文(制度信用取引・無期限信用取引)

ただし、以下の点が異なります。

取引区分

・新規注文:「新規売」のみ

・返済注文:「返済買」、「現渡」 のみ

有効期限

・新規注文:「当日」のみ

・返済注文:「当日」、「週末まで」、「期間指定」

執行条件

・新規注文:「なし」、「寄付」、「IOC」

・返済注文:「なし」、「寄付」、「引け」、「大引け」、「指成」、「大引指成」、「IOC」

建玉の上限

銘柄ごとに建玉上限があります。

短期信用の建玉上限一覧

(※csvファイルでご覧になりたい方は次のファイルをご覧ください。短期信用 短期信用プレミアム空売り)

  • 建玉の上限は新規売注文と既存の建玉の合計です。なお、相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

6.取引停止銘柄

現物取引に準じます。

取引停止銘柄(現物取引)

7.配分ルール

現物取引に準じます。

配分ルール(現物取引)

8.委託保証金

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

委託保証金(制度信用取引・無期限信用取引)

なお、新規建余力およびリアルタイム維持率は、短期信用取引、制度信用取引、無期限信用取引、一日信用取引を合算して計算します。

9.代用有価証券

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

代用有価証券(制度信用取引・無期限信用取引)

10.追加保証金(追証)

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。ただし、短期信用取引において追加保証金(追証)期日を超過し、当社の任意で決済を行った場合の手数料には、「ボックスレート」が適用されます。

追加保証金(追証)(制度信用取引・無期限信用取引)

11.不足金

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

不足金(制度信用取引・無期限信用取引)

12.信用期日(弁済期限)

信用期日(弁済期限)は、約定日から14日目 です。
信用期日(弁済期限)の前営業日大引けまでに建玉の返済買または、現渡をお願いします。

ただし、上場廃止、株式併合、株式分割、合併、株式交換、株式分配、株式移転、会社分割、種類株付与、新株予約権付与等の事象が発生した場合や、当社の与信管理の都合上、あるいは株式の調達が困難となった場合等において、信用期日を繰上げることがあります。

短期信用取引で期日が繰上げられることはありますか。(Q&A)

信用期日(弁済期限)の前営業日大引けまでに建玉の返済買または現渡が行われなかった場合は、翌営業日にお客様の口座において当社の任意で該当建玉を決済します。任意決済の手数料には、「ボックスレート」が適用されます。

13.株式分割時の信用建玉の取扱い

株式分割等により新株式、新株予約権等を付与された場合の、信用建玉の取扱いは次のとおりです。

分割比率が整数倍(1:2、1:5等)の場合

分割比率に応じて建玉の売付け数量を増加し、売値(約定値段)を減額します。ただし、単元変更が同時に行われることにより単元未満株が発生する場合は信用期日を設定します。

分割比率が整数倍以外(1:1.2、1:2.1等)の場合

原則として、信用期日を設定します。
ただし、当社の判断で信用期日の設定を行わず建単価を修正する場合があります。その際に用いる権利処理価格は制度信用取引の株式分割等の際に用いる権利処理価格とは異なります。

株式分割する場合、信用建玉はどうなりますか。(Q&A)

14.金利・諸経費

短期信用取引の金利・諸経費は次のとおりです。

売方金利(年利) 0.0%
貸株料(年利) 銘柄によって異なります。
お客様サイト【株式取引】-【売建可能銘柄一覧】からご確認ください。
逆日歩 なし
信用管理費 1株につき10銭(税込11銭)(単元株制度の適用を受けない銘柄は100円(税込110円))
100円に満たない場合は最低100円(税込110円)とし、上限は1,100円(税込)
名義書換料 名義書換料=建株数×50円(税込55円)÷当該銘柄の1単元の株式数(上限:11,000円(税込))
短期信用プレミアム空売り料 短期信用プレミアム空売りは、貸株料に加えて短期信用プレミアム空売り料がかかります。
短期信用プレミアム空売り料は変動し、受渡ベースの両端入れ(建日、返済日、当社休業日を含む)で1日につき1株あたり、短期信用プレミアム空売り料決定日の終値(終値がない場合は各銘柄の主市場 における直近の約定価格)×0.2%が上限です。お客様サイト【株式取引】-【売建可能銘柄一覧】からご確認ください。
  • 約定成立後、返済するまでの間に金利、貸株料、短期信用プレミアム空売り料が変動する可能性がありますが、当該信用建玉に対しては、約定時点での金利、貸株料、短期信用プレミアム空売り料が維持されます。ただし、株式分割、併合、合併、移転、交換等で信用建玉を継続する場合、効力発生日以降は効力発生日の金利、 貸株料、短期信用プレミアム空売り料が適用されます。

信用取引の金利・諸経費について教えてください。(Q&A)

15.配当金の受払い

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

配当金の受払い(制度信用取引・無期限信用取引)

16.信用取引におけるその他規制

短期信用取引はリアルタイムで売建可能株数を管理します。売建可能株数分の注文・約定を受付けた時点で新規建注文の受付けを停止しますが、建玉の返済、注文の取消等により再開することがあります。

その他の規制については制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

信用取引におけるその他規制(制度信用取引・無期限信用取引)

17.担保同意書

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

担保同意書(制度信用取引・無期限信用取引)

18.インサイダー取引(内部者取引)の禁止

制度信用取引・無期限信用取引に準じます。

インサイダー取引(内部者取引)の禁止(制度信用取引・無期限信用取引)

19.上場株式総数の5%を超える注文について

現物取引に準じます。

上場株式総数の5%を超える注文について(現物取引)

ご注意

注文

  • 短期信用取引、制度信用取引、無期限信用取引、一日信用取引のいずれの間においても建玉を移すことはできません。
  • 在庫状況などから、当社の判断により注文の受注停止や、失効を行う場合がありますので、予めご了承ください。
  • ネットストック・ハイスピードの「[6203]株式 Trading Center」、「[6221]信用新規注文」に表示される在庫数量はすべて5分ごとに更新されます。

↑「5.注文」に戻る

「制度信用取引・無期限信用取引・短期信用取引」のよくあるご質問 もっと見る

まだ信用取引口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて