case3 コモディティへの投資を少額からはじめたい

ETF(「Exchange Traded Fund」の略称)は、価格が株価指数、商品、債券などの様々な指数や価格に連動するように設定された、金融商品取引所に上場している投資信託です。ETFの仕組み、選び方・買い方などをわかりやすくご紹介します。

こんな時こそ!<ETF>活用事例

Case3 コモディティへの投資を少額からはじめたい

ETF(上場投資信託)には、金、原油等のほか、希少金属といわれるプラチナ等の商品価格への連動を目標にする銘柄もあります。

コモディティは一般的に株式や債券などと相関が低いと言われており、コモディティを従来からある金融商品に組み合わせることで分散投資の効果が期待できます。また、商品価格上昇に備えたインフレ対策という観点からも活用できます。

コモディティへの投資というと先物取引が頭に浮かびますが、先物市場では一般的に売買単位が大きく取引金額が高額になるのに対し、ETFなら少額からの取引も可能です。デフレ脱却の期待が持てるようになってきた昨今、コモディティを対象指標としたETFへの投資を考えてはいかがでしょうか?

目次

こんな時こそ!<ETF>活用事例

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて