デイトレードのポイント

銘柄選び

デイトレードする場合、取引する銘柄は一日の間で値動きが大きく、取引量が多い銘柄が適していると言えます。値動きは大きくても取引量が少ない銘柄や、反対に取引量は多くても値動きのあまりない銘柄は、一般的にデイトレードには向いていないと言えます。

銘柄選び

損切りのタイミング

個人投資家は、利益確定はできても損切りができない傾向にあります。そのため、「○○○円を下回ったら、決済をする」というようなデイトレードのルールを自分で決めておくことが重要です。

損切りのタイミング

まだ信用取引口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!